header8.jpg

二種免許の受験手続きについて

(運転免許証の住所が宮城県内の方)
大型二種免許、中型二種免許、普通二種免許の技能試験は路上で行われます。(要予約)

二種免許の受験資格

次のいずれかに該当する方

1.大型二種、中型二種、普通二種、大型特殊二種免許の場合

21歳以上で、現に大型、中型、準中型、普通、大型特殊いずれかの免許を受けており、その免許経歴(免許停止期間を除く。)が通算3年以上であること。
または、受けようとしている二種免許の種類と異なる種類の二種免許を受けていること。
大型二種の場合は、大型仮免許を持っていること。(ただし大型免許所持者を除く。) 
中型二種の場合は、中型仮免許を持っていること。(ただし大型・中型免許所持者を除く。)
普通二種の場合は、普通仮免許を持っていること。(ただし大型・中型・準中型または普通免許所持者を除く。)

(注記)道路交通法の一部を改正する法律等の施行により、令和4年5月13日から一定の教習を修了することにより、19歳以上で、かつ大型免許、中型免許、準中型免許、普通免許又は大型特殊免許のいずれかの運転免許を受けていた期間が1年(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)以上あれば受験することができます。

2.けん引二種免許の場合

上記1の条件を満たし、現にけん引一種免許を受けていること。
または、現に他の二種免許を受けていること。

(注記)道路交通法の一部を改正する法律等の施行により、令和4年5月13日から一定の教習を修了することにより、19歳以上で、けん引免許を受けており、かつ大型免許、中型免許、準中型免許、普通免許又は大型特殊免許のいずれかの運転免許を受けていた期間が1年(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)以上あれば受験することができます。


※詳細は、県運転免許センターまでお問い合わせください。
電話番号 022-373-3601 

受付時間

月曜日~金曜日
※気仙沼警察署は水曜日のみの受付(土、日、祝日、休日、年末年始の休日を除く。)  

指定自動車教習所卒業者

午前8時30分~午前9時30分

一般受験者

午前8時30分~午前9時30分

受付窓口

指定自動車教習所卒業者

気仙沼警察署

①申請書等の準備 1番窓口
②適性試験 3番窓口
③受付窓口 4番窓口

一般受験者

※手続をされる際は、①から順にお進みください。

※令和元年12月2日から技能試験は全車種予約制となり、大特二種・けん引二種は月曜日~金曜日(要予約)となります。

必要書類等

  • 運転免許申請書(用紙は受付窓口にあります。)
  • 受験票(用紙は受付窓口にあります。)
  • 運転免許証
  • 申請用写真 2枚
    詳細はこちらをご覧ください。
  • 大型仮免許証、中型仮免許証または普通仮免許証(持っている方)
  • 路上練習申告書(受験日より3か月以内のもの。一般受験者で仮免許証をお持ちの方)
  • 修了証明書(受験資格特例教習を修了した方のみ必要となります。)
区 分 手 数 料
指定自動車教習所卒業者 一般受験者
大型二種・中型二種・普通二種 大型二種・中型二種・普通二種 大特二種・けん引二種
試験手数料 1,700円 4,800円 2,600円
交付手数料 2,050円 2,050円 2,050円
試験車使用料 2,850円 1,450円
3,750円 9,700円 6,100円

手続きの順序(一般受験者)

手続きの順序

その他

  • 指定教卒業者の方は、学科試験合格後、写真撮影となり、免許証は即日交付されます。
  • 学科試験問題は、文章問題を90問、イラスト問題を5問出題します。配点は、文章問題が1問1点、イラスト問題が1問2点です。イラスト問題は、1つのイラストにつき3問出題し、すべて正解である場合のみ加点します。合格は90点以上です。
  • 直接試験受験の方で、現に他の二種免許を受けている方は、学科試験免除となります。
  • 申請に必要な写真は、各運転免許センターに設置しているスピード写真機を利用することができます。
    ※気仙沼警察署にスピード写真機はありません。

PAGETOP