header5.jpg

児童虐待関係

児童虐待とは?

身体的虐待

  • 殴る、蹴る、叩く、おぼれさせる
  • 家の外にしめだす など

※しつけに際して、体罰を加えることは法律で禁止されています。

性的虐待

  • 子供への性的行為
  • 性的行為を見せる など

ネグレクト

  • 子供を残して外出する
  • 自動車の中に放置する
  • 食事を与えない など

心理的虐待

  • 言葉によっておどかす
  • 無視する
  • 面前での家庭内暴力 など

子供にどんな影響を及ぼすの?

身体的影響

  • 外傷、栄養障害、体重増加不良、低身長
  • 発育・発達が遅れる可能性 など

知的発達面への影響

  • 安心できない環境での生活などにより、知的発達が十分得られない可能性 など

心理的影響

  • 自己肯定感が持てない状態
  • 対人関係における問題 など

夫婦げんかも虐待になるの?

宮城県警では「子供の目の前での夫婦げんか」「子供の目の前でのDV(夫婦・カップル間の暴力)」を認知した場合には、 児童相談所に連絡します。
子供の健全な成長のため、子供の面前でのけんか(暴力)はしないようにしましょう。

身近にこんな子供がいたら

  • 体に不自然なケガやアザがある
  • いつもおなかをすかせている
  • いつも同じ服を着ている
  • 子供の泣き叫ぶ声がする

など、「児童虐待かもしれない」と思ったときは、お近くの交番、警察署に情報をお寄せください。 児童虐待かどうかが不確かな状態で通報することにためらいを感じることもあるかもしれませんが、子供の命がかかっていることを忘れないでください。 「児童虐待の防止等に関する法律」により、通報(相談)した方の秘密は守られます。

児童虐待は社会全体で対応すべき問題です。
あなたの勇気ある一報が、子供の尊い命を救います。

児童虐待の現状

児童虐待事案 取扱件数

平成27年 平成28年 平成29年 平成30年 令和元年 令和2年 令和3年
通告人員 723 891 725 883 1,027 1,458 1,782
検挙件数 9 19 8 14 38 40 29

広報資料

児童虐待に関する広報資料を掲載します。御活用ください。

児童虐待を防止するために(日本語版)

外国語版のダウンロードはこちら

児童相談所虐待対応ダイヤル189

体罰等によらない子育てを広げよう!

たたかれていい子どもなんて、いないんだよ

PAGETOP