header2.jpg

お知らせ 山岳情報


 夏山シーズンの到来 !

 夏山シーズンでは、例年登山者の転倒や滑落事故が多数発生しています。主に疲労や体力不足などが原因と考えられますが、まずは、入山する前に自身の体力や技量に見合った山選び、綿密な登山計画を立てることが重要です。また、経験者に同行してもらうことも事故防止につながります。山ではリスクがつきものですので、安全を最優先に行動しましょう!


 急激に変化する夏の気候に注意

 夏は急激な上昇気流から発生する積乱雲により「落雷」の発生が高まります。局地的に発生した積乱雲を察知したら、姿勢を低くするなどの退避行動をとりましょう。また、台風や集中豪雨などによる「鉄砲水」も大変危険です。こまめな気象情報の確認により天候の急変をいち早く察知しましょう!


 熱中症や脱水症に注意

 山での行動中に熱中症等を発症すると、めまいやけいれんなどを起こし歩行が困難な状態となります。登山前、登山中、登頂後などに、こまめに水分を補給し、吸湿速乾性に優れたウェアを着用するなど、十分な熱中症・脱水症対策をとりましょう!


 「山と自然ネットワークコンパス」の活用を

 平成31年3月6日、宮城県警察では、公益社団法人日本山岳ガイド協会と「山と自然ネットワークコンパス」の活用に関する協定を締結しています。「コンパス」は、全国の山岳を対象に登山計画を簡単に作成、提出できるシステムで、家族や知人などにも情報が共有されることから遭難の早期把握と救助要請に有効です。是非活用して安全な登山に努めましょう!

興味のある方は以下のバナーをクリック!

コンパス

PAGETOP