sec-mv5.png

記載事項変更手続(無料)

記載事項変更受付窓口及び曜日、時間

運転免許センター及び気仙沼警察署

月曜日から金曜日
午前 8時30分~午前11時30分
午後 1時00分~午後 4時30分
(土、日、祝日・休日・年末年始の休日を除く。)
日曜窓口開設日
午前10時30分~午前11時30分
午後 2時30分~午後 3時30分
県センターは毎週日曜日
石巻、仙南センターは第1、第3日曜日
古川センターは第2、第4日曜日が開設日
気仙沼警察署は第2日曜日となります。(年末年始の休日は除く。)

※居住地を管轄する警察署以外(県内全ての警察署)で受付可能です。
※宮城県警察本部・交番・駐在所では受付しておりません。

記載事項変更に必要な書類等

必要書類等

  • 運転免許証記載事項変更届(用紙は、各運転免許センター、各警察署にあります。)
  • 運転免許証
  • 氏名に変更のある場合
    本籍記載の住民票(発行日から6か月以内のもので個人番号(マイナンバー)の記載がないもの) 1通 (コピーは不可)又は、個人番号(マイナンバー)カード
  • 本籍に変更のある場合
    本籍記載の住民票(発行日から6か月以内のもので個人番号(マイナンバー)の記載がないもの) 1通 (コピーは不可)
    (住民票の写しが交付されない外国人の場合はパスポートなど)
  • 住所に変更のある場合
    新住所を確認できる書類 1通
    (住民票(発行日から6か月以内、個人番号(マイナンバー)の記載がないものでコピーは不可)、健康保険証、消印のある郵便物(転送されたものを除く)、電気、ガス、水道の領収書等)
  • 旧姓の併記又は変更の場合
    本籍及び旧姓(旧氏欄に記載されたものに限ります)が記載された住民票(発行日から6か月以内、個人番号(マイナンバー)の記載がないものでコピーは不可)又は旧姓(旧氏)が併記された個人番号(マイナンバー)カード

※生年月日の変更は、各運転免許センターに問い合わせください。

手続きの順序

手続きの順序

その他

代理人でも手続きが可能です。(この場合、委任状が必要です。)
委任状について、特に様式はありません。
※記載例(A4の白紙、罫線紙等を使用してください。)参考様式

記載例

  • 注1 「妻 仙台花子」、「弟 仙台太郎」等、被委任者との関係及び氏名を書いてください。
  • 注2 被委任者の身分を確認しますので、運転免許証等、被委任者は身分を証明できるものを持参してください。
市町村合併に伴う運転免許証住所変更等の手続き
  • 運転免許証をお持ちの方
     運転免許証の住所・本籍の変更は、更新時(再交付申請時)または他の運転免許の試験合格時に職権で変更することになりますので、合併時に記載変更届の手続きは不要となります。ただし、更新前に新表示の住所等への変更を希望される方は、運転免許センターまたは警察署で手続きをすることができます。(この場合、手数料及び住民票は不要です。なお、各市町村から戸籍筆頭者宛の通知書が発送されている場合は、これを持参していただくことにより円滑に変更届が行われます。)
  • 初めて運転免許を取得するため試験を受けられる方
     運転免許証をお持ちでない方で、初めて免許を取得するため試験を受けられる方は、なるべく合併日以後に発行された新住所表示の「本籍を記載した住民票」をお持ちください。
市町村合併以外の住所変更の手続き
例えば、地域の住居表示が変更された場合は、住所変更が確認できるもの(市町村が発行するもの)が必要となります。
※生年月日の変更は、各運転免許センターに問い合わせください。
運転免許センター  TEL022-373-3601

PAGETOP