header3.jpg

歩行者支援システムの高度化

1.システムの概要

 本システムは、高齢者や障害者などの歩行者に、交差点名称や歩行者用信号機の状況を音声で提供し、安全な交差点の横断を支援するシステムとして平成13年5月に運用を開始しています。
 専用端末及び白杖などに反射シートを貼り路側のセンサーで検知することで音声等の提供をしていますが、令和2年度から高度化されたPICSが運用を開始しています。
 高度化PICSが整備された交差点については、スマートフォン等のBLE(Bluetooth Low Energy)機能を用いて対象アプリケーションからの情報提供等が可能です。

2.運用開始日

 令和2年4月24日

3.整備箇所(120箇所)※令和4年6月30日現在

 仙台市内88箇所、石巻市内2箇所、名取市内2箇所、東松島市内1箇所、大崎市内19箇所、大河原町内1箇所、利府町内7箇所に整備しています。

4.アプリケーションの提供について

 アプリケーションソフト「信Go!」は以下のダウンロードサービスより提供されています。
 (1)iOS版の場合
    App Storeから
 (2)Android版の場合
    Playストアから
    ※アプリケーションソフト「信Go!」の詳細や取扱説明書などについてはメーカー
     (日本信号株式会社)ホームページで確認できます。

PAGETOP