宮城県公安委員会

お知らせ

公益通報について

宮城県公安委員会では、公益通報者保護法(平成16年法律第122号)の施行に伴い、宮城県公安委員会に対する公益通報(但し、宮城県公安委員会が処分又は勧告等の権限を有する対象事実の通報に限る。)を受け付けております。
通報の連絡先は、次のとおりです。

〇郵便
〒980-8410
仙台市青葉区本町3丁目8番1号宮城県警察本部内 宮城県公安委員会 宛
※氏名、連絡先の住所をご記入下さい。

〇電子メール
※氏名、連絡先の住所をご記入下さい。
なお、他の苦情との区別のため、文書等の冒頭に「公益通報」と明記して下さい。
koaniin@mail.police.pref.miyagi.jp

〇電話
公安委員会 022-713-3220(FAX兼用)

情報公開について

平成13年4月1日から宮城県の情報公開条例の一部を改正する条例案が施行され、公安委員会と県警察が新たに情報公開条例の実施機関に加わることとなりました。(情報公開条例第2条)
 これにより、公安委員会が保有する文書については、宮城県警察情報センター等で開示請求を受理した後、公安委員会補佐室等において開示等の判断を行うこととなります。(情報公開条例第5条、第6条)

公安委員会としては、警察業務を遂行するにあたっては、県民の理解と協力が不可欠であり、行政の透明性と説明責任の遂行上、情報公開を推進することは重要なことと考えていますので、本条例に則り、「積極的な情報公開に努める。」こととしております。

苦情申出制度

苦情申出制度とは
宮城県公安委員会では、警察法第79条の規定に基き、警察職員の職務執行について苦情がある場合は、文書による申出を受け付けております。

対象となる苦情とは
本制度における苦情は、
○ 警察職員が職務執行において違法、不当な行為をしたり、なすべきことをしなかった
  ことにより何らかの不利益を受けたとして具体的にその是正を求める不服
○ 警察職員の不適切な執務の態様に対する不満をいいます。

※明らかに警察の任務といえない事項の申出や申出される方ご本人とは直接関係のない一般論としての苦情、提言などは、この制度の対象とはなりません。
また、公安委員会は、個別の犯罪捜査について直接の指揮はできません。犯罪捜査に関するご質問等につきましては、警察の各種窓口にお申し出ください。

苦情申出の方法は
苦情を申出される方は、下記の1から4までの項目を記載した文書を公安委員会宛に提出して下さい。様式等については特に定められておりません。
なお、FAXまたは電子メールでの苦情も受け付けておりますが、文書による提出を求める場合もございますのでご了承願います。

※メールに添付されたファイル、URL等は、ウイルス対策のため確認できかねます。

1.氏名、住所及び電話番号
2.住所以外の連絡先への処理の結果の通知を求める場合には、当該連絡先の名称、住所及び電話番号
3.苦情申出の原因たる職務執行の日時及び場所、当該職務執行に係る警察職員の執務の態様その他の事案の概要
4.苦情申出の原因たる職務執行により申出者が受けた具体的な不利益の内容又は当該職務執行に係る警察職員の執務の態様に対する不満の内容

提出先
〒980-8410
仙台市青葉区本町3丁目8番1号
宮城県公安委員会
電話022-713-3220(FAX兼用) 

※この電話は苦情申立方法等の問合せ以外の相談等には応じておりませんので、ご了承願います。

電子メールによる苦情申出はこちら
koaniin@mail.police.pref.miyagi.jp

PAGETOP