header5.jpg

ストーカー被害相談窓口

ストーカー被害の相談は、各警察署の「生活安全課」にご相談下さい。
警察ではあなたを守ることを最優先に考えて、相談体制を整えています。

ストーカー被害を受けたときは、次のポイントを参考にして、被害状況を記録するなどしておきましょう。 ストーカー規制法に基づく措置をとるためには、被害の状況を明らかにすることが必要です。

〇明確な意思表示
嫌なことは無理に受け入れず、はっきりと意思表示をしましょう。

〇周囲の人への相談
不安を感じたら、できるだけ早く警察に相談しましょう。

〇記録化
相手の行動や、相手にされたことを記録しましょう。
電話の着信履歴、メールやSNSの内容は消さずに保存しておきましょう。

〇避難の検討
相手が自宅に押し掛けてくることもあります。相手が知らない場所に避難することも検討しましょう。

PAGETOP