県警トップへ

警察署マップへ

1 若柳警察署交通課からのお知らせ

● 交通死亡事故発生
   若柳警察署管内では、
    ① 令和3年1月25日、栗原市若柳字川北古川地内
    ② 令和3年2月19日、栗原市若柳字福岡谷地地内
 で高齢歩行者が死亡する交通死亡事故が発生しました。
   ドライバーの皆さんは、車を運転する際、前方をよく見て運転に集中
 し、歩行者を見落とさないように注意しましょう。
   歩行者の皆さんは、車両の動きに注意し、道路を横断するときは横断
 歩道を利用してください。横断歩道のないところは左右の安全確認をしっ
 かりしましょう。

● 速度見直し区間について
   交通環境の変化に基づき、道路環境が改善した
    ① 県道中田栗駒線(国道4号~栗駒境付近)
    ② 県道有壁若柳線
      (若柳福岡地内信号交差点~倉本製作所前信号交差点)
 の2路線は、最高速度50kmの交通規制から法定速度(60km)に変更と
 なります。
   また、住宅地が点在し歩行者事故の危険性などがあり、規制要望のある
    ③ 県道有壁若柳線(有賀駐在所南側丁字路~県境付近)
 は、最高速度を法定速度(60km)から最高速度50kmの交通規制に見直
 しを図りました。
  なお、最高速度が引き上げられた路線でも、交差点や危険が予想され
 る場所については、減速するなどして、事故を起こさないように注意しま
 しょう!
 ⇒ 最高速度見直し区間位置図(PDFファイル)


● 高齢者等の運転免許の自主返納について

 若柳地区交通安全協会による自主返納の新たな支援施策の追加について
   令和2年4月6日から、若柳警察署に運転経歴証明書を申請された場合、若柳地区交通安全協会の自主返納支援施策の一環として、本人が来署した場合に限り、運転経歴証明書の申請で使用する写真撮影を実施します。
 通常、申請時に必要な写真を準備するため、スピード写真機等で撮影すると数百円の費用が必要となりますが、安全協会員が写真撮影をしたものを利用することにより、返納者が写真撮影費用を負担しなくても運転経歴証明書を申請することができます(運転経歴証明書の発行手数料1,100円は別途必要となります。)。
→ 運転免許の返納手続きについて(運転免許課のホームページへ)
→ 運転免許自主返納者に対する支援制度について(栗原市版)(PDFファイル)
    

● 若柳警察署の速度取締り指針(令和3年度上半期)について
→ 速度取締り指針について(PDFファイル)

2 若柳警察署管内における事故状況

   
 過去5年における管内の交通事故多発エリアマップ
  ⇒若柳警察署管内
  ⇒若柳エリア
  ⇒金成エリア
  ⇒栗駒エリア