概 況

警察署の沿革
◎ 明治20年8月  佐沼警察署登米分署を改称し、登米警察署となる。
◎ 昭和29年7月  自治体警察登米町警察署が登米警察署となる。
◎ 昭和43年7月  庁舎新築移転(登米町寺池桜小路1番地)
◎ 平成13年9月  庁舎新築移転 (登米町寺池目子待井265番地)
管内の地勢
◎ 管轄地域  登米市の登米町、東和町、豊里町、津山町の計4地区
◎ 管内面積  287.56ku(県全体の3.9%)
◎ 地形的特徴  管内中央部を北上川が南北に貫流し、同河川を境に東部は標高300m
           の北上山系、西部は大崎耕土に連なる田園地帯
管内主要交通
(1) 主要道路
登米町 国道342号(津 山 町〜岩手県一関市) 管内距離 6.3km
東和町 国道346号(松 島 町〜気仙沼市) 管内距離 16.7km
国道398号(石 巻 市〜秋田県湯沢市) 管内距離 8.3km
国道456号(東 和 町〜岩手県江刺市) 管内距離 7.4km
津山町 国道 45号(仙 台 市〜青森県八戸市) 管内距離 14.0km
(2) 鉄道
 ・ 豊里町 JR気仙沼線(豊里駅・御岳堂駅)
 ・ 津山町 JR気仙沼線(柳津駅・横山駅)【柳津駅以北はBRT(バス高速輸送)】

登米警察署トップページへトップページへもどる