本文へスキップ

〜登山届はあなたを守る命綱〜宮城県警察


宮城県内山岳情報

登山者の皆様へ 

  • 無理のない登山計画

    年齢や体力、経験等を考慮した登山行程や装備品等を検討して安全な登山計画をたてましょう。

  • 複数登山の励行

    単独での登山は、救助要請が遅れたり、登山ルートの判断ミスを招くなど遭難のリスクが高くなります。登山はなるべく複数で行いましょう。

  • 登山届の確実な提出と家族等への事前連絡

    ○ 登山届は、万が一遭難した場合の捜索救助活動の重要な手掛かりとなるほか、作成過程で登山計画、携行装 備、食料等を検討することができます。
    ○ 家族や友人等にも目的地や入・下山予定時刻を知らせておきましょう。

  • 万が一に備えた「装備」と「非常食」の携行

    ○ 防寒具、雨衣、ライト、地図、コンパス、携帯電話、非常食等を携行しましょう。
    ○ 気象や登山環境に適した性能を有し、かつ季節によって目立つ色のウェアを選定しましょう。

  • 早めの中止・下山の判断

    天候の急変や体調不良等を少しでも感じたら、無理に登山を継続せず、早めに引き返しましょう。

バナースペース