本文へスキップ

〜山道は計画・装備(携帯)が命綱〜宮城県警察


宮城県内山岳情報

TOPICS

  • 冬山シーズン(12月〜翌年3月)の到来
    ○ 計画的な登山と十分な事前準備
      冬山は、四季の中で最も過酷な登山環境です。
      身を守るウェアは防風・防寒性の高いものを着用して低体温症や凍傷対策を図るとともに、事故や怪我に
     備えて携帯電話(スマートフォン)と予備バッテリー、スコップ、ツェルト、食糧などを携行しましょう。
      また、登山は、絶えず危険が伴うことを念頭に置き、無理な登山は控え、計画的な登山と十分な事前準備
     に努めてください。
    ○ 雪崩事故などに要注意!
      冬山では、大雪や極端な温度変化などの雪崩発生の兆候や周囲の積雪状況をよく観察し、常に安全を最優
     先に行動しましょう。また、万が一雪崩に巻き込まれてしまった場合に備えて、捜索救助に有効なビーコン
     などの装備を確実に携行しましょう。
  • 平成31年3月6日、宮城県警察は、公益社団法人日本山岳ガイド協会と              

    「登山届受理システム『コンパス』の活用に関する協定」
    を締結しています。
     「コンパス」は、気軽に、そして簡単に全国の山岳を対象に登山届を作成、提出できるシステムで、家族や知人などの緊急連絡先に情報が共有されることから、遭難の早期把握と早期通報に効果的です。

    コンパス

    矢印コンパスのサイトへ


NEWS新着情報

2021年 1月14日
山岳遭難発生状況を更新しましたnew
2020年 12月7日
山岳遭難発生状況を更新しました
2020年 11月25日
山岳遭難発生状況を更新しました

山岳情報新着情報

蔵王連峰
 
船形連峰
 
栗駒・鬼首
 
二口山塊
 
 
課のトップへ

バナースペース