本文へスキップ

〜山道は計画・装備(携帯)が命綱〜宮城県警察


宮城県内山岳情報

TOPICS

  • 秋山シーズン(月〜11月)の到来
    ○ 秋山遭難に要注意!
      秋山シーズンは、山岳遭難が多発する時期で、特に10月に集中して発生する傾向にあります。
      山に入る際は、十分な事前計画と登山届の確実な提出を心がけましょう。また、日没も早まりますので、午
     後からの入山は控えましょう。
    ○ きのこ採りをされる方へ
      里山や行き慣れた山こそ「油断禁物」。山に入れば常に危険と隣合わせです。
      また、山に入る際は「携帯電話」(予備バッテリーも)、「家族などへの連絡」も忘れずに!
    ○ 熊との遭遇に注意
      秋になると、冬眠に向けて熊が活発に行動します。熊よけ鈴や熊撃退スプレーなどを携行して十分な対策を
     とりましょう。
  • 平成31年3月6日、宮城県警察は、公益社団法人日本山岳ガイド協会と              

    「登山届受理システム『コンパス』の活用に関する協定」
    を締結しています。
     「コンパス」は、気軽に、そして簡単に全国の山岳を対象に登山届を作成、提出できるシステムで、家族や知人などの緊急連絡先に情報が共有されることから、遭難の早期把握と早期通報に効果的です。

    コンパス

    矢印コンパスのサイトへ


NEWS新着情報

2021年10月5日
山岳遭難発生状況を更新しましたnew
2021年9月2日
山岳遭難発生状況を更新しました
2021年8月6日
山岳遭難発生状況を更新しました

山岳情報新着情報

蔵王連峰
 
船形連峰
 
栗駒・鬼首
 
二口山塊
 
 
課のトップへ

バナースペース