区切り線  
イラスト  令和2年の
管内の治安概況
イラスト
区切り線
  大和警察署の刑法犯認知状況(令和2年1月〜12月)
                                                      
1 全刑法犯の総認知、検挙件数
 
  凶悪犯
(殺人等)
粗暴犯
(傷害等)
 窃盗犯 知能犯
(詐欺等)
 風俗犯 その他
刑法犯
刑法犯総数
認知 件数 23 193  12  3  55  286
増減数 −1 −25  −2  0  12 −12
増減率(%) −100.0 21.0 −11.5 −14.3 −   28.0  −4.0
検挙 件数 25 101  5  3  22 156
増減数 −1 11  −6  −1   17 26
増減率(%) −100.0 31.6 12.2  −54.5 −25.0  340.0 20.0
   
非行少年
 
令和元年 令和2年  増減 増減率(%)
非行少年  刑法 刑法犯少年  −4 −80.0
触法少年
 特別法  特別法少年 40.0
 触法少年
  ぐ犯少年  0  0  0
不良行為少年  177(52) 171(43) −6(−9) −3.4(−17.3)
 ()内は女子で内数
 
 
   
  DV・ストーカー(暫定値) 
 
令和元年 令和2年   増減 増減率(%)
DV(件) 93 83  −10  −10.8 
ストーカー(件) 28 41  13  46.4 
児童虐待(人) 55 66  11  20.0 
 
   
   
   
 
児童虐待防止「ななつもり」運動       
泣き声は聞こえませんか?  
夏でも長袖着ていませんか?  
常にビクビクしていませんか?  
もめている夫婦いませんか?  
理解と協力、良い家庭! 
 
 
 
 
通事故の発生概況
 
(1)  特徴
 

 交通事故による死者数は3名で、前年より1名減少しました。
 人身事故発生件数も、前年と比較して約4割減少しました。
       
人身事故の特徴は
追突事故が半数を占める。
国道4号、主要県道での発生が約半数を占める。
      曜日別では月曜日、水曜日、木曜日が多い。   
      時間帯別では8時台、14時台、17時台が多い。  
      事故原因は前方不注視、安全不確認、動静不注視の安全運転義務違反が8割以上を占める。  
 
(2)  市町村別交通事故発生状況  
種 別
富谷市 大和町 大郷町 大衡村 管 内
令和元年
人身事故件数
106 71 18 23 218
死 者 数
負傷者数
133 80 24 29 266
物損事故件数
1,138 643 214 242 2,237
令和2年
人身事故件数
58 36 12 21 127
死 者 数
負傷者数
70 47 13 32 162
物損事故件数
1,021 564 192 199 1,976
増 減
人身事故件数
−40 −43 −6 −2 −91
死 者 数
−1 −3 −1
負傷者数
−55 −41 −10 −104
物損事故件数
−117 −79 −22 −43 −261
 

黒川の   
ロードを安全に 
 家族のために
 私は運転

大和署トップページへトップページへもどる