宮城県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 犯罪抑止対策係
 
 犯罪抑止対策 
【架空請求詐欺防止CM】 
CM
 
各種安全対策特殊詐欺対策繁華街・歓楽街対策みやぎセキュリティメールみやぎマモルンジャー万引き防止対策協議会防犯CSR活動
特殊詐欺被害防止事業(テレビCM等)の募集
 今年も特殊詐欺被害防止対策事業を実施しました。
 詳細はこちら。

 県内概況(令和元年7月末現在) 
やじるし刑法犯  7,414件 (-572件、-7.2%

【主な増加罪種】 R1 H30 前年比 増減比 
傷害 192 161 31
19.3%
器物損壊等 759 737 22
3.0%
主な犯罪の発生状況
 
【罪種・手口】  R1.7 H30.7 前年比 増減比
強制性交等 17 11 6
54.5%
強制わいせつ 44 72 -28 -38.9%
ひったくり  5 1  4 400%
自動車盗  32 72 -40 -55.6%
オートバイ盗  40  51  -11  -21.6%
自転車盗   1,070  1,147  -77  -6.7%
空き巣 300 360 -60 -16.7%
忍込み  99 176  -77 -43.8%
居空き 16 24 -8 -33.3%
事務所荒し  59  63  -4  -6.3%
出店荒し  34 51 -17 -33.3%
倉庫荒し 157 179  -22 -12.3%
万引き 1,183 1,258 -75 -6.0%
車上ねらい 545 327 218 66.7%

犯罪オープンデータ
(CSV形式)

特殊詐欺
 138件、約1億7,144万円
-20件、約-3,226万円)

振り込め詐欺抑止コールセンター
 振り込め詐欺抑止コールセンター事業は、平成29年3月31日以降、実施していません。コールセンターを装った予兆電話にお気を付けください。
 

特殊詐欺撃退装置の無償貸与のお知らせ
 警告メッセージが流れて通話を録音する「特殊詐欺撃退装置」を無償で貸し出しています。詳しくは、最寄りの警察署の生活安全課までお問い合せください。
 
 〜現在、在庫がほぼ無い状態です。(R1.7月末現在)
 また、貸し出し用撃退装置は期限付きとなっておりますので、長期活用をご希望の方は購入もご検討ください。〜

 (公財)全国防犯協会連合会では、優良迷惑電話防止機器(優良防犯電話)の推奨目録と推奨基準をホームページに掲載しています。
 参考にしてください。→(公財)全国防犯協会連合会
 《資産や個人情報を聞き出す予兆電話に注意してください!》
 東京都等において、息子を装った予兆電話があった数日後に、数千万円を奪われる強盗事件や強盗殺人事件が発生しています。
 【地域安全ニュース】を参考にしていただき、十分に注意してください。

架空請求詐欺被害防止に関するテレビCM 
CM
 【架空請求詐欺防止CM
 急増する架空請求詐欺の被害防止CMを制作しました。H30.10.1からH31.1.31まで放送しました。
 架空請求詐欺は、「あわてない!電話しない!はらわない!」
警察庁作成の特殊詐欺防止に関する広報啓発動画 

  【警察庁広報啓発動画
 警察庁では、「オレオレ詐欺予防プロジェクト〜家族の絆作戦〜」のプロジェクトメンバーが出演している広報啓発動画を作成しました。
 オレオレ詐欺は、「家族の絆」で詐欺ブロック!!

 各施策の取組状況 
やじるし仙台オープン病院のペッパー君による広報活動[H31.4]
 仙台オープン病院では、これまでも積極的なCSR活動を展開しており、現在は、病院内で活動中のロボットであるペッパー君が、SOSプロジェクト動画を放映し、特殊詐欺被害防止広報を実施しております。
やじるし株式会社ティーガイア東北支店と協定締結 [H31.1]
 株式会社ティーガイア東北支店と、「特殊詐欺等の犯罪被害防止及び少年のインターネット安全利用の取組に関する協定」を締結しました。
やじるし特殊詐欺被害防止対策会議を開催しました [H30.11]
会議写真  特殊詐欺の被害防止に関連する関係機関、企業、団体の皆様と「情報共有・各種対策の強化」などを目的に、特殊詐欺被害防止対策会議を開催しました。警察では、今後も皆様と連携して抑止対策と検挙対策を強化し、被害の防止を図ってまいります。
やじるし「株や社債をかたった投資詐欺」街頭注意キャンペーンを実施しました [H30.10]
キャンペーン写真  日本証券業協会と協同して、仙台駅ペデストリアンデッキで株や社債をかたった投資詐欺について、注意するよう呼びかける街頭キャンペーンを実施しました。
やじるし宮城県自動車盗難等防止対策協議会総会を開催しました [H30.10]
協議会写真  自動車盗難等防止対策協議会総会を開催し、関係機関団体との連携を強化しました。
やじるし宮城県電機商業組合と「特殊詐欺被害撲滅に関する連携協定」を締結しました[H30.9]
締結式写真  宮城県電機商業組合と「特殊詐欺被害撲滅に関する連携協定」締結式を開催しました。
やじるし平成30年度コンビニエンスストア等防犯連絡協議会総会を開催しました[H30.7]
写真 防犯連絡協議会風景  写真 声がけシートとリーフレット贈呈式の様子  コンビニエンスストア等防犯連絡協議会総会を開催し、特殊詐欺被害防止のための研修や意見交換を実施しました。
 また、増加傾向にある架空請求詐欺被害を水際で阻止するための「声掛けシート」と「リーフレット」が宮城県防犯協会連合会から贈呈されました。
やじるし株式会社ジェイコムイーストに特殊詐欺被害防止のための協力を依頼 [H30.6]
写真 協力依頼の式典の様子  株式会社ジェイコムイーストに対する特殊詐欺被害防止協力依頼文交付式を開催し、営業活動を通じて高齢者宅等を訪問する際の広報啓発を依頼しました。

やじるし一般社団法人生命保険協会宮城県協会と「特殊詐欺等の犯罪被害防止のための連携・協力に関する協定」を
締結しました [H30.5]
締結式写真  一般社団法人生命保険協会宮城県協会と宮城県警察による「特殊詐欺等の犯罪被害防止のための連携・協力に関する協定」締結式を開催しました。

 平成30年中の県内概況 
 宮城県の刑法犯認知件数は、平成13年(約49,900件)をピークに右肩上がりに増加してきましたが、平成14年以降17年連続で減少し、平成30年中は13,755件と前年に比べ1,174件、率にして約7.9%減少しました。

 しかしながら、詐欺(特殊詐欺を含む)、子どもや女性が被害に遭う性的犯罪等は以前高水準で推移しており、依然として厳しい治安情勢にあります。

  なお、平成30年中、県内では、1日当たり、約38件(約38分に1件) の割合で何らかの犯罪が発生しており、重点犯罪の中で最も発生の多い犯罪は万引き(2,214件)、次いで自転車盗(2,098件)、車上ねらい(679件)でした。

 平成30年防犯ポスターコンクール優秀作品 
ポスター ポスター ポスター
小学生の部 最優秀作品 中学生の部 最優秀作品 高校生の部 最優秀作品

パトカーと町並みのライン

[宮城県警察本部トップページへ] [生活安全企画課へ]