宮城県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 犯罪抑止対策係
 
 犯罪抑止対策  生活安全企画課 Twitter
(運用ポリシー) 
 
各種安全対策特殊詐欺対策繁華街・歓楽街対策みやぎSecurityメール万引き防止対策協議会防犯CSR活動オープンデータ
令和3年度「みやぎ防犯広報大使」に
シンガーソングライター萌江さんを委嘱[R3.8]
  様々な分野において、県内で活動する著名な方に「みやぎ防犯広報大使」として防犯広報活動に御協力いただいています。
 令和3年8月25日、シンガーソングライターで、ほやPR活動のアイドル「ほやドル」の萌江さんを、大使として委嘱させていただきました。
 委嘱期間は、令和4年3月31日までとなり、委嘱式では大使の御協力により制作した「広報用動画」の放映やオリジナルの宮城防犯ソングを披露していただきました。
 広報用動画及び宮城防犯ソングは、様々な機会で活用させていただき、防犯広報を実施していきます。
 
 
 防犯ソング動画
【宮城防犯ソング】 
(歌詞・コード表)
 
 防犯メッセージ動画
特殊詐欺
・固定電話編
ながら
見守り編
 ちかん・盗撮被害に遭わないために
 特殊詐欺
被害防止
・電子マネー編
 万引き
防止編
 自転車盗被害
防止編
 
 県内の刑法犯認知件数(令和2年・確定値) 
やじるし刑法犯  10,193件(-2,786件、-21.5%
  令和2年の県内概況 
 令和2年の刑法犯認知件数は、10,193件と前年に比べ2,786件、率にして約21.5%減少しました。これは、平成13年の約49,900件をピークに19年連続で減少し、減少幅も大きくなっております。
 減少理由は、県民、事業者、行政が一体となって
犯罪の起きにくい環境づくりに取り組んできた結果であり、総数に占める割合の高い街頭犯罪が減少していることなどが考えられます。

 しかし
、県内では、令和2年中、1日当たり、約28件(約52分に1件) の割合で何らかの犯罪が発生しており、最も発生の多い犯罪は、窃盗犯(6,564件)であり、窃盗犯の手口別では万引き(1,710件)、次いで自転車盗(1,229件)が多く発生しました

※ 街頭犯罪とは、
  路上強盗、ひったくり、自動車盗、オートバイ盗、自転車盗、
 車上ねらい、部品ねらい及び自動販売機ねらいのほか、
 強制性交等、強制わいせつ、略取誘拐・人身売買、暴行、傷害
 及び恐喝のうち、街頭で発生したもの。

万引き
認知件数 R2 R1 H30 H29 H28
1,710 1,973 2,214 2,159 1,973
 《分析結果》
 ・ 発生地域の約6割が仙台市内です。
 ・ 被害場所の約7割が商業施設です。
 ・ 被害品の約4割が食料品類です。
 ・ 検挙した被疑者の約4割が65歳以上の高齢者です 。
 ・ 犯行動機の約7割が所有・消費目的です。


 《商業施設等の皆様へ》
 万引きをさせないために、
       万引き防止モデル基準(例)
を参考にして、各種防犯対策をお願いいたします。
自転車盗
認知件数 R2 R1 H30 H29 H28
1,229 2,065 2,098  2,562 3,151
 《分析結果》
 ・ 発生地域は、約7割が仙台市内です。
 ・ 被害場所の約4割が共同住宅です。
 ・ 被害に遭った自転車の約7割が無施錠です。
 ・ 被害者の約6割が学生・生徒等です。


 《盗難防止対策》
 自転車盗の被害に遭わないためには、まずは施錠することが大事です。
 さらに、
     ○ ツーロックをする
     ○ 防犯カメラが設置されているなどの盗難
        防止対策をしている駐輪場に駐輪する
などの盗難防止対策をして、被害に遭わないようにしましょう。

やじるし特殊詐欺
(令和2年・確定値) 
180件、約2億8,166万円
  (-33件、約+44万円
特殊詐欺対策テレビCMの制作
 令和3年10月からの約1か月間、宮城県警察で制作した特殊詐欺対策のテレビCMを放映しています。
 テレビCMの内容は、小学生が「おじいちゃん!おばあちゃん!」等と弁論大会で特殊詐欺の手口や対策について強く訴えるものです。
 詳細は動画を御覧ください。 
   
特殊詐欺電話撃退装置購入費補助金交付
 特殊詐欺電話撃退装置の普及を促進し、特殊詐欺被害防止を図るため、 「特殊詐欺電話撃退装置」を購入した場合の一部費用を補助します。
  詳細については、専用ページをご覧ください。
             
   補助金専用ページ →  
特殊詐欺被害に遭わないための固定電話機対策
 特殊詐欺被害のうち、半数以上が固定電話機に犯人から電話がかかってきたことが端緒となって被害に遭っております。
 特殊詐欺被害に遭わないためには、電話機の対策が重要であり、中でも迷惑電話防止機能を有する機器が非常に有効です。
 迷惑電話防止機能を有する機器とは、大きく分けると「お使いの電話機に設置する機器」と「迷惑電話防止機能付き電話機」の2つに分けられます。
 ご自身の都合に合わせて、設置検討しましょう。
 不明点があれば、お近くの警察署や警察本部に御連絡ください。

郵送広報事業
 特殊詐欺被害防止対策事業として、令和2年9月より、捜査過程で特殊詐欺の犯人グループから押収した資料に登載されていた方に対して、圧着式のはがきを郵送しております。
 はがきの届いた方は、特殊詐欺被害に遭わないように十分にお気を付けください。
          
郵送したはがき(イメージ) 

特殊詐欺電話撃退装置の貸出し
 警察では、「特殊詐欺電話撃退装置」の貸し出しをしており
ます。
 「特殊詐欺電話撃退装置」は、ご自宅の固定電話機に接続
して、
  @ 着信音が鳴る前に、電話をかけてきた相手に「通話内容
   を録音する」旨の警告メッセージが流れる。
  A 電話に出ると通話内容を自動録音する。
という機能があるもので、特殊詐欺の被害防止に効果があります。
 貸出しを希望される方は、居住地を管轄する警察署の生活安全
課にお問い合わせください。
※ 貸出し期間は原則3か月となります。
        
 
振り込め詐欺抑止コールセンター
 振り込め詐欺抑止コールセンター事業は、平成29年3月31日以降、実施していません。コールセンターを装った予兆電話にお気を付けください。 
SOS47(ストップオレオレ詐欺47)プロジェクト動画

警察庁広報啓発動画
 警察庁では、「オレオレ詐欺予防プロジェクト〜家族の絆作戦〜」のプロジェクト(略称:SOS47)のメンバーが出演している広報啓発動画を作成しました。
 オレオレ詐欺は、「家族の絆」で詐欺ブロック!!
SOS47(山ア怜奈特別防犯支援官)広報啓発動画 
 
SOS47動画

 警察庁では、SOS47のメンバーである乃木坂46の山ア怜奈特別防犯支援官が出演している広報啓発動画を作成しました。
 大切な家族を守るために、

  迷惑電話防止機能付き機器

を導入しましょう!

 各施策の取組状況 
やじるしオンライン形式で防犯ボランティアリーダー研修会を開催[R3.2]
   警察本部において、警察庁主催によるオンライン形式での防犯ボランティアリーダー研修会を開催しました。
やじるし被害防止広報啓発グッズの寄贈[R2.12]
          全国共済農業協同組合連合会宮城県本部から、特殊詐欺被害防止広報グッズ(固定電話に貼付して活用する「起き上がりPOP」)の寄贈を受けました。
やじるし年末・年始特別警戒取締り出動式の開催[R2.12]
    12月15日から翌年1月7日までの間、年末・年始特別警戒取締りを行うに伴い、12月1日、警察本部において、年末・年始特別警戒取締り出動式を開催しました。
 出動式には、「特殊詐欺被害防止広報大使」の庄司恵子さんとたらさわかすみさんにも出席していただきました。
やじるし宮城県金融機関防犯連絡協議会と連携した「特別警戒実施中」のポスターを作成[R2.12]
   宮城県金融機関防犯連絡協議会と連携し、「伊達武将隊」を起用した「特別警戒実施中」のポスターを作成しました。
 ポスターは、県内の金融機関等に掲示されます。
やじるしダイドードリンコ株式会社と「安全安心のための見守り活動に関する協定」を締結[R2.10]
   ダイドードリンコ株式会社と「安全安心のための見守り活動に関する協定」を締結しました。
 ダイドードリンコ株式会社の子会社であるダイドービバレッジサービス株式会社が自動販売機への補充業務をしながらの見守り活動等を実施します。
やじるし「特殊詐欺被害防止広報大使」委嘱式[R2.10]
     「特殊詐欺被害防止広報大使」として、令和2年度のCMにも出演していただいた庄司恵子さんとたらさわかすみさんに委嘱しました。
やじるし県内コンビニエンスストア全店で電子マネー購入客に対する「声かけ強化月間」を展開[R2.10]
 宮城県コンビニエンスストア等連絡協議会と連携して、架空料金請求詐欺等を防止するため、10月を「声かけ強化月間」として、電子マネー購入者に対して、詐欺被害を未然に防止するための声掛けを実施しました。
やじるし松竹芸能所属の餅田コシヒカリさん(駆け抜けて軽トラ)が特殊詐欺被害防止に協力
やじるしセキスイハイム東北株式会社から特殊詐欺被害防止啓発広報用ポスター・チラシが寄贈[R2.8]
    セキスイハイム東北株式会社から、お笑い芸人(松竹芸能所属)の餅田コシヒカリさん(駆け抜けて軽トラ)を起用した特殊詐欺被害防止啓発広報用ポスター・チラシの寄贈を受けました。
やじるし一般社団法人マンション管理業協会東北支部への協力依頼を実施。[R2.4]
     一般社団法人マンション管理業協会東北支部と警察本部地域課ではマンション住民の安全安心の確保に関する相互協力協定を締結しており、その活動の一環として、令和2年4月から、時勢に応じたポスターやチラシ等を同支部が管轄するマンション等に掲示をしていただけることとなりました。
 生活安全企画課から、特殊詐欺被害防止に関する左記ポスター等の掲示を依頼をしております。
やじるし特殊詐欺注意報に伴う注意喚起範囲が拡大。[R2.4]
 県警では、特殊詐欺の予兆電話が特定の地域に集中する傾向があるため、その予兆電話を認知した段階で、当該地区に対して、特殊詐欺注意報を発令しています。
 これまでも、みやぎセキュリティメールや各種関係機関・団体等に注意喚起をしておりましたが、令和2年4月より、宮城県老人クラブ連合会、仙台市老人クラブ連合会及び宮城県民生委員児童委員協議会に対しても、情報提供を行い、注意報発令地区の会員等に対して、注意喚起することになりました。

 令和3年 防犯ポスターコンクール優秀作品 
     
小学生の部 最優秀作品  中学生の部 最優秀作品  高校生の部 最優秀作品

パトカーと町並みのライン

[宮城県警察本部トップページへ] [生活安全企画課へ]
 
>