宮城県警察本部 生活安全部 生活安全企画課 犯罪抑止対策係

  
 [統計情報] [主な手口] [かるた]

 特 殊 詐 欺 の 手 口 

オレオレ詐欺

 電話を利用して、息子や孫、警察官、弁護士などを装い、様々な理由をつけてお金を振り込ませたり、直接被害者の家に犯人が来たり、駅などで待ち合わせをして、現金などをだまし取る手口です。
 特に息子や孫を装う場合、「オレだけど・・・」と話し始めることからオレオレ詐欺と呼ばれています。


預貯金詐欺

 親族、警察官、銀行協会職員などを装い、「キャッシュカードが悪用されている。」「古いキャッシュカードなので交換する必要がある。」などと言い、キャッシュカードや通帳、クレジットカードなどをだまし取る手口です。



架空料金請求詐欺

 メールなどを利用して、インターネットの有料サイトを装い、利用料金が未払いであるなど架空の事実を口実として、お金を振り込ませたり、電子マネーなどで支払わせる手口です。 
 メールのほかに、はがきや、インターネットの動画閲覧中に、突然画面に「登録完了」などと表示され、記載されている連絡先に電話をかけると、「退会手数料」を要求されることケースもあります。

還付金詐欺

 電話を利用して、市役所や社会保険事務所等を装い、「医療費などの還付金がある、ATMで手続ができる」などと言い、ATMに行かせてウソの手続を教え、お金を振り込ませる手口です。





融資保証金詐欺

 インターネットやFAXを利用して融資する広告を出していますが、融資を申し込んだ者に「保証金・手数料・返済実績」等の名目でお金を振り込ませ、実際には融資しないという手口です。
 ヤミ金との違いは、融資をしないという点です。
金融商品詐欺 

 電話や郵便を利用して、「社債、未公開株、外国通貨」等の金融商品に関するウソの儲け話をもちかけて、お金を振り込ませる手口です。


ギャンブル詐欺 

 電話やインターネットを利用して、「パチンコ、競馬、ロト6などの必勝情報」を教えるなどともちかけて、お金を振り込ませる手口です。





交際あっせん詐欺

 SNSサイト等を通じて、別のサイトに誘い、「登録・退会費用、文字化け解除費用」等の名目でお金を振り込ませたり、電子マネーでの支払を求める手口です。




その他の類似詐欺 

 いずれの手口にも厳密には該当しない特殊詐欺の手口です。





キャッシュカード詐欺盗

 警察官や銀行協会、大手百貨店等の職員を装って被害者に電話をかけ、「キャッシュカードが不正に利用されている」などとだまし、キャッシュカードを封筒に入れるなどした後、印鑑を準備させるなどの隙を見て封筒をすり替え、キャッシュカードを盗む手口です。






パトカーと町並みのライン

[宮城県警察本部トップページへ] [生活安全企画課へ] [犯罪抑止対策トップページへ]