平成28年の治安情勢

---

管内犯罪情勢の推移(認知件数・検挙件数・検挙人員)

区分 総数凶悪犯粗暴犯窃盗犯知能犯風俗犯その他
平成30年 認知 74 0 4 58 5 1 6
検挙 40 0 5 25 6 0 4
人員 21 0 4 12 2 0 3
平成29年 認知 106 0 5 78 10 1 12
検挙 44 0 5 34 2 1 2
人員 25 0 6 16 1 0 2
前年同期比 認知 -32 0 -1 -20 -5 0 -6
検挙 -4 0 0 -9 4 -1 +2
人員 -4 0 -2 -4 +1 0 +1

推移

平成30年中の刑法犯認知件数は74件で、前年同期比では32件減少となっている。

非行少年等検挙補導状況

区分 総数 刑法犯少年 特別法犯少年 ぐ犯・不良行為少年
犯罪少年触法少年
平成30年 63(19) 1(0) 0(0) 1(0) 1(0) 61(19)
平成29年 14( 5) 1(0) 0(0) 1(0) 0(0) 13( 5)
前年同期比 +49(+14) 0(0) 0(0)  0(0) +1(0) +48(+14)
( )内は女子で内数

推移

【用語の説明】

刑法犯少年
刑罰法令に違反した犯罪少年と刑罰法令に触れる行為をした触法少年
犯罪少年
14歳以上20歳未満で罪を犯した少年
触法少年
14歳未満で刑罰法令に触れる行為または特別法犯の罪に触れる行為をした少年
特別法犯少年
刑法及び道路交通法違反を除く全ての法令に違反する行為をした犯罪少年と触法少年
ぐ犯少年
保護者の正当な監督に服さない等の一定の理由があって、性格や環境から判断して、 将来に罪を犯し、または刑罰法令に触れる行為をするおそれがある少年
不良行為少年
刑罰法令には触れないが、喫煙や飲酒等自己又は他人の徳性を害する行為をしている少年

交通事故発生状況

区分鳴子温泉地区岩出山地区合計
人身物損死者傷者 人身物損死者傷者 人身物損死者傷者
平成30年 11 225 0 26 32 233 1 45 43 458 1 71
平成29年 20 184 0 26 39 227 1 55 59 411 1 81
前年同期比 -9 +41 0 0 -7 +6 0 -10 -16 +47 0 -10

推移

平成30年中の交通事故発生件数は501件で、前年同期比では31件増加している。

トップページに戻ります