本文へスキップ


宮城県警トップ組織図

オウム真理教SERVICE&PRODUCTS

オウム真理教対策の推進

 現在、宮城県内には、仙台市内に上祐派の拠点施設である「仙台施設」が所在しています。また、事件捜査により、主流派が県内に拠点施設を確保しようとしていたことが明らかになっています。
 県警では、関係機関と連携して教団の実態解明に努めるとともに、組織的違法行為に対する取締りを推進しています。
 これまで
    ■ 平成11年 オウム真理教信者の住居侵入事件
    ■ 平成30年 オウム真理教「Aleph」(アレフ)関係者による詐欺事件
などで教団による違法行為を検挙しています。  

→ 地下鉄サリン事件って知っていますか?   (警察庁の関連ホームページへのリンク)
→ 警察庁警備局へのリンク



このページの先頭へ