宮城県警察機動警ら隊

 機動警ら隊は仙台市内とその周辺地域をパトカーで巡回し、「動く交番」として各種事件・事故の初動捜査を担当しており、機動力をいかして事件や事故に素早く対応し、犯罪の検挙や事件の解決に努めています。 出発するパトカーの写真
 出発前の点検状況の写真  応援要請に基づき、集団的、機動的又は広域的に対処する必要のある警察活動に従事しています。
  凶悪犯罪に的確に対処できる精強な執行力を確保するため、柔道、剣道、逮捕術、拳銃等の術科訓練を実施しています。
 特に、様々に変化する状況に的確に対応する能力を培うため、実際の現場で発生する可能性の高い事案を想定したより実践的訓練の充実強化を図っています。
 実践的な訓練の写真
   逮捕術特別強化訓練員(特に逮捕術が優れた警察官で構成されている)に指名されている隊員がおり、宮城県警察の代表選手として、各種大会に向け、警ら活動と兼ねて日々、逮捕術訓練に励んでいます。
 このほか、当隊隊員の中には、宮城県警察音楽隊の隊員を兼ねている者もいます。(音楽隊ホームページにリンクしています)
隊TOPへ 隊訓 腕章 県警TOPへ