宮城県警察機動隊の機能
宮城県警察機動隊は、不法事案に対する治安警備にあたるほか、専門能力を活かして、人命救助活動や捜査活動に従事する機動救助部隊水難救助部隊NBCテロ対応専門部隊などの機能別部隊が編成されています。
また、大規模災害発生時の初動措置に当たる広域緊急援助隊には、特に高度な救助技術を有する特別救助班が編成されています。


重要施設の警戒・警備とNBCテロ対策

近年、大規模・無差別テロは、海外だけでなく、私たちの身近でも起こりうる問題です。
機動隊では、このようなテロを防ぐため、重要施設の警戒警備を行うとともに、爆発物処理訓練や化学兵器を使用したテロ(NBCテロ)に対する訓練をしています。

災害警備

地震、台風などによる自然災害や事故災害が発生した際には、被害現場にいち早く駆けつけ人命救助活動を行います。
大規模災害発生時には、「広域緊急援助隊」として全国に出動し、災害現場での救助活動、行方不明者の捜索、避難誘導、被害調査、交通規制、犯罪予防活動を行います。

山岳遭難救助活動

登山、スキー、山菜採り等での遭難、事故に対する救助活動を行います。

水難救助と証拠品等の捜索活動

海中、河川への転落事故、洪水に伴う水難救助や、海中、河川に投棄された盗難被害品や犯罪に使用された凶器などの捜索活動を行います。

雑踏警備

初詣や花火大会など、多くの人が集まる行事やイベントの際は、群集心理によって引き起こされる迷惑行為や、事件事故の発生を防ぐため、雑踏警備を行います。

各部隊の活動紹介
広域緊急援助隊、特別救助班 機動救助部隊
水難救助部隊 NBCテロ対応専門部隊
機動隊トップへ 宮城県警察トップへ