本文へスキップ

宮城県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課は、サイバー犯罪の検挙と対策に取り組んでいます。

宮城県警トップ組織図

取組紹介

サイバー防犯ボランティア感謝状贈呈式

サイバー防犯ボランティア活動結果報告会写真

令和2年12月18日

 各受賞団体、受賞者に対する新型コロナウイルス感染症対策の呼び掛け、十分な対策を講じた上でサイバー防犯ボランティア感謝状贈呈式を開催。
同贈呈式において、本年より新たに試みた特殊詐欺対策、継続して実施した児童に有害な情報に係るサイバーパトロール活動を積極的に取り組み、これらの情報を多数発見して通報するなどサイバー空間の浄化、秩序の維持、健全な発展に多大な貢献をしたことにより2大学1団体と計10名の大学生等に対しサイバーセキュリティ統括官賞を贈呈いたしました。

贈呈団体

 キューアンドエー株式会社
      (サイバーパトロール・モニター)
 学校法人東北工業大学
      (大学生サイバーボランティア)
 学校法人栴檀学園東北福祉大学
      (大学生サイバーボランティア)

贈呈個人
 合同会社オフィスウィル代表
 東北工業大学 学生6名
 東北福祉大学 学生3名


宮城県警察サイバーパトロール・モニター
宮城県警察大学生サイバーボランティア委嘱

令和2年6月1日

 インターネット上の違法・有害情報を官民一体となって監視し、サイバー空間における県民の安全安心を確保するため、県下警察署から推薦を受けた4団体及び個人22名をサイバーパトロール・モニターとして委嘱するとともに、若い世代と連携した取組を行うため、東北工業大学、石巻専修大学、東北福祉大学、東北学院大学の4大学から推薦を受けた大学生81名を大学生サイバーボランティアとして委嘱しました。
 なお、本年は新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、警察本部による委嘱式は実施せず、委嘱団体及び大学生サイバーボランティアに対しては、委嘱状を送付。その他各個人に対しては、県下警察署に委嘱状の交付を依頼。
 
委嘱団体
 ○ サイバ−パトロールモニター
   ・キューアンドエー株式会社
   ・東日本チェスコム株式会社
   ・株式会社SJC
   ・株式会社ジェイコムイースト
 ○ 大学生サイバーボランティア
   ・東北工業大学
   ・石巻専修大学
   ・東北福祉大学
   ・東北学院大学
    


サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー委嘱式

テクニカルアドバイザー委嘱式

令和2年5月1日

 警察職員のサイバー空間の脅威への対処能力の向上を図るとともに、官民の連携を強化することを目的として、昨年に引き続き3名の方を「宮城県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー」に委嘱いたしました。
 サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザー
 株式会社サイバー・ソリューションズ
  代表取締役社長 キニ グレン マンスフィールド 氏
 東北大学サイバーサイエンスセンターセンター長
  教授 曽根 秀昭 氏
 東北工業大学工学部情報通信工学科
  准教授 角田 裕 氏             
【※令和2年は新型コロナウイルス感染症の影響によりテク
 ニカルアドバイザーへの委嘱式を中止したため、令和元年
 の委嘱式の写真を掲載】



【令和元年(平成31年)中の取組】

サブナビゲーション