本文へスキップ

宮城県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課は、サイバー犯罪の検挙と対策に取り組んでいます。

宮城県警トップ組織図

サイバー犯罪被害に遭わないために

 インターネットを安全に利用するため、サイバーセキュリティに関する知識を高め、
サイバー犯罪被害に遭わないようにしましょう。
 

サイバー犯罪被害に遭わないためのチェックポイント

  1. ID・パスワードは強固なものを設定し、アプリケーション、サイト間で使い回しをしない
  2. PC、スマホ等のOSやアプリケーションは、最新の状態にする
  3. セキュリティ対策ソフトを導入し、定期的にウイルスチェックを行う
  4. 公衆Wi−Fi利用時は、ID・パスワードの入力が必要なサイトの利用や個人情報を含むやり取りを控える
  5. SNS等に、個人を特定することが可能な情報を公開しない
  6. 偽サイト、詐欺サイト、フィッシングサイトに注意する
  7. 怪しいメールに添付されたファイル、本文中にあるリンクはクリックしない
  8. 利用するショッピングサイト、アプリケーションは慎重に見極める
  9. 迷惑メールや架空請求メールは、無視する
  10. 重要なデータは、定期的にバックアップする
    サイバー犯罪被害に遭わないためのチェックポイント〈PDFチラシ〉      


漫画で分かるサイバー犯罪

パスワードの設定に気をつけよう
偽サイト・詐欺サイトに注意