宮城県公安委員会


お知らせ

公益通報について

 宮城県公安委員会では、公益通報者保護法(平成16年法律第122号)の施行に伴い、宮城県公安委員会に対する公益通報(但し、宮城県公安委員会が処分又は勧告等の権限を有する対象事実の通報に限る。)を受け付けております。
 通報の連絡先は、次のとおりです。

          ○ 郵便 
             〒980−8410
              仙台市青葉区本町3丁目8番1号宮城県警察本部内 宮城県公安委員会 宛
                   ※氏名、連絡先の住所をご記入下さい。

           電子メール
                ※氏名、連絡先の住所をご記入下さい。
               なお、他の苦情との区別のため、文書等の冒頭に「公益通報」と明記して下さい。
               ポストマークをクリックすると、お使いのメールソフトが開きます。 

          ○ 電話
             公安委員会 022−713−3220(FAX兼用) 

情報公開について

 平成13年4月1日から宮城県の情報公開条例の一部を改正する条例案が施行され、公安委員会と県警察が新たに情報公開条例の実施機関に加わることとなりました。(情報公開条例第2条)
 これにより、公安委員会が保有する文書については、宮城県警察情報センター等で開示請求を受理した後、公安委員会補佐室等において開示等の判断を行うこととなります。(情報公開条例第5条、第6条)

 公安委員会としては、警察業務を遂行するにあたっては、県民の理解と協力が不可欠であり、行政の透明性と説明責任の遂行上、情報公開を推進することは重要なことと考えていますので、本条例に則り、「積極的な情報公開に努める。」こととしております。


パブリックコメント手続きについて

宮城県警察ホームページ(宮城県警察パブリックコメント手続のご案内)をご覧下さい。


宮城県犯罪被害者支援条例の制定について

 平成16年4月1日から「宮城県犯罪被害者支援条例」が施行され、公安委員会は、被害者等の支援に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、県民の意見や学識経験者等で構成される「宮城県犯罪被害者支援審議会」の意見を反映させた「犯罪被害者支援推進計画」を策定し(同条例第9条)、これに基づいて講じた施策については宮城県議会に報告することと定められています。(同条例第20条)

 なお、県議会で報告された「宮城県における犯罪被害者支援施策に関する年次報告」など詳細については、宮城県警察ホームページ(「犯罪の被害にあわれた方へ)をご覧下さい。 

委員の紹介 / 公安委員会とは /  活動状況 / 定例会議 / 苦情申出制度 / お知らせ / 古物商URL


トップページホームに戻る