若柳警察署

県警トップへ

警察署マップへ

若柳警察署管内の地勢

若柳警察署は、県北部の栗原市のうち、旧若柳町、旧栗駒町、旧鶯沢町、旧金成町を管轄しています。

管轄総面積は412.60平方キロメートルで、これは宮城県全体の約6%にあたります。

岩手県一関市及び秋田県湯沢市と接しています。

管轄区域の約70%を金成耕土と呼ばれる、平野部が占めています。

管内人口データ

地区別 面積 世帯数 人口
若柳地区 52.56㎢ 4,322世帯 12,099人
栗駒地区 244.36㎢ 3,915世帯 11,012人
鶯沢地区 37.23㎢ 862世帯 2,395人
金成地区 78.45㎢ 2,293世帯 6,790人
412.60㎢ 11,392世帯 32,296人

※平成29年12月末現在

交通

道路

管内を国道4号が南北に縦断しているほか若柳地区を国道398号が東西に、栗駒地区を国道457号が南北に走っています。

高速道路は、東北自動車道が管内を縦貫しており「若柳金成インターチェンジ」があります。

栗原市築館加倉‐登米市迫町北方間を結ぶみやぎ県北高速幹線道路は「伊豆沼インターチェンジ」(栗原市若柳上畑岡)と、「若柳南インターチェンジ」(栗原市若柳下畑岡)があります。

鉄道

栗原市内には東北新幹線が南北に走っており「くりこま高原駅」(栗原市志波姫)があります。
また、若柳警察署管内には東北本線が走り、「JR有壁駅」(栗原市金成)があります。

文教

管内には、小学校5校、中学校3校、高等学校2校、特別支援学校1校の公立校があります。