県警トップへ

警察署マップへ

事故のない栗原を目指して

栗原市初!「青色自転車専用通行帯」の設置

 南大通りに設置された自転車専用通行帯  県道若柳築館線(若柳川南南大通り)上の両側170mに新たに自転車専用通行帯が設置されました。

 周辺には商業施設や学校などが分布しており、自転車を利用する方も多く見られます。

 自転車は歩道ではなく専用通行帯を通行し、自動車は通行帯での駐車を避けるなど、歩行者・自転車・自動車それぞれが安全に通行できるようにご協力お願いします。

「飲酒運転根絶の日」に伴う街頭キャンペーンの実施

    毎月22日は「飲酒運転根絶の日」となっており、地域の方々に協力していただいて街頭キャンペーンを実施しています。

 『飲んだら乗るな!乗るなら飲むな!』を念頭に、飲酒運転根絶にご協力お願いします。

 
 

第24回交通・地域安全ボーダレス作戦の実施(平成30年4月9日)

写真 地域安全ボーダレス作戦の様子   岩手県、宮城県境を管轄する一関警察署と若柳警察署が、平成30年春の全国交通安全運動期間中に、関係機関・団体と連携し、栗原市金成平治屋敷地内において、主要幹線道路(国道4号)の通行車両、歩行者等に対し、交通安全及び地域安全等の呼びかけを行いました。

高齢者等の運転免許証返納について

● 運転免許証自主返納について(PDFファイル)

若柳警察署の速度取締り指針について

● 速度取締り指針について(PDFファイル)