若柳警察署

県警トップへ

警察署マップへ

若柳警察署の沿革

明治 6年 7月 金成巡邏所として発足(初代署長・斉藤耕平氏~2.26事件で没した斉藤内大臣の実父)

明治10年 3月 金成警察署若柳分署として発足

明治26年 3月 若柳警察署として独立

昭和23年 3月 若柳町・岩ヶ崎町・鶯沢村に各自治体警察設置(他地区は 「国家警察築館地区警察署」管轄)

昭和26年10月 若柳警察署の統合(警察法改正により、自治体警察廃止)

昭和29年 7月 現行警察法の施行により「若柳警察署」と呼称され、現在に至る

昭和48年 3月 現庁舎建築

平成18年 4月 組織再編整備計画により、登米市石越町を佐沼警察署へ移管

旧庁舎 現庁舎
旧庁舎 現在の庁舎