若柳警察署

県警トップへ

警察署マップへ

若柳警察署の防犯に関する活動

警察による活動

重点的なパトロール活動のほか、地域の集まりにおける防犯講話を行っています。

また、不審者情報の発信等を通じて犯罪の防止を図っています。

地域の皆さんによる活動

各地区防犯協会、防犯ボランティアの皆さんによる自主的な防犯活動が行われています。

若柳署管内では以下の防犯団体があり、それぞれ活動を行っています。

● 青色防犯パトロール隊

● 少年補導員協会(21名)

● 若柳地区防犯協会連合会防犯隊
(若柳防犯協会、金成地域防犯協会、栗駒防犯協会、鶯沢地域防犯協会)

● 防犯ボランティア団体
(栗駒警察父兄会、津久毛っ子守り隊、金成安全安心隊、天神森っ子守り隊、若柳ロータリークラブ等)

子どもの非行防止被害防止活動について

現在、若柳警察署では低年齢からの規範意識の醸成を目的として、小学校はもとより、保育所、幼稚園などとも連携した安全教室を開催しています。

また、少年警察ボランティアと警察が連携して、放課後児童クラブに赴き、非行防止教室も開催しています。

 子供たちの非行防止の合い言葉として、
  ま (万引きしない)
  け (ケータイ危ない)
  な (殴らない)
  い (いじめない)
  よ (夜遊びしない)

 を掲げ、分かりやすく指導しています。
非行防止教室の様子
 子供たちの安全のお約束
  いか (知らない人について行かない)
  の  (知らない人の車に乗らない)
  お  (大声で助けを呼ぶ)
  す  (すぐ逃げる)
  し  (知らせる)
  一人前(一人はダメ、危険)

 も健在で、子供たちに広く浸透しています。
非行防止教室の様子

学生による防犯活動について

学生さん自らが学校内の非行防止及び防犯のリーダーとして活躍している「アルカス」「アンビシャス」は管内全ての中学校、高校で結成されています。
 ● 若中アルカス
   (若柳中学校の健全育成ボランティア)
   平成19年結成

 ● 迫桜アンビシャス
   (迫桜高校の健全育成ボランティア)
   平成25年結成
 ● 岩高アルカス隼
   (岩ヶ崎高校の健全育成ボランティア)
   平成25年結成
 ● 栗中アルカス
   (栗駒中学校の健全育成ボランティア)
   平成26年結成
 ● 金成小中アルカス
   (金成小中学校の健全育成ボランティア)
   平成27年結成
岩高アルカス隼活動
岩高アルカス隼活動