仙台中央警察署被害者支援ネットワーク

  11月25日(土)から12月1日(金)は
   「犯罪被害者週間」
  犯罪被害に遭われた方やそのご家族の方等が再び平穏な生活を送れるよう
 各種被害者支援活動への、地域の皆様の御理解、御協力をよろしくお願いします。

「性犯罪被害相談電話」全国共通短縮ダイヤル導入!

被害者支援ネットワークとは被害者支援シンボルマーク
警察署管内の防犯協会・交通安全協会・行政機関・宿泊施設や不動産業・弁護士・医師・その他様々な方々が参加して、犯罪に遭われた方やその家族の方などに対して、総合的な支援を行うための機関です
被害者相談窓口について被害者支援シンボルマーク
「こころの扉をひらいて〜ひとりでお悩みではありませんか〜」
 宮城県警察では、犯罪被害に遭われた方が安心してご相談できるよう、性犯罪被害相談等の各種相談電話を設置しております。被害者ご本人だけではなく、ご家族やご友人からのご相談も受け付けておりますので、どうそお気軽にご相談下さい。 
 
平成29年8月3日(木)から性犯罪被害者電話相談窓口につながる全国共通短縮ダイヤルが導入されました。→各種相談電話についてはこちら
犯罪被害給付制度について犯罪被害給付制度イラスト
この制度は、通り魔殺人事件等の故意の犯罪行為により、不慮の死亡、重傷病又は障害という重大な被害を受けたにもかかわらず、何ら公的救済や加害者側からの損害賠償も得られないご遺族や被害者の方に対して、国が給付金を支給することにより、その精神的、経済的打撃の緩和を図るものです。
 この給付金には、
   遺族給付金・重傷病給付金・障害給付金
の3種類があり、いずれも国から一時金として給付されます。
重傷病給付金については、身体的な傷病のみではなく、PTSD等の精神疾患も対象となります。

戻る
トップページに戻る