「110番の正しい利用」について
【築館警察署】 


 「110番」は、皆さんが事件や事故の被害にあったとき、または目撃したとき、あるいは他人の住宅を覗きながらうろついたり子供の周辺をつきまとっている不審者がいる場合などに、直ちに警察官を現場に急行させ、犯人の検挙や事件の処理などを行うための「緊急通報用電話」です。
しかし、110番通報のうち約3分の1は、緊急を要しない相談・照会が占めており、110番通報がつながりにくくなるなど、緊急な事案に対処できなくなるおそれがあります。
  そこで警察に対する運転免許更新手続きや警察署・駐在所の電話番号などの照会、その他の要望・相談については、


警察相談専用電話
#9110
又は 022−266−911
相談FAX
022−227−4110
         を利用して下さい。

  
 メールによる要望・相談については、
宮城県警ホームページの中の相談・要望・苦情メールからお願いします。
 110番の正しい利用について、皆様のご協力をお願いします。
平成26年「110番の日」統一標語
県民の 安全守る 110番
(1月10日は、『110番の日』です。)

○ 110番通報のポイント
 @ 
いつ(時間)
 A 
どこで(目標となる建物もしくは住所など)
 B 
だれが(本人、家族、友人など)
 C 
何があったのか(どろぼう、交通事故など)
 D 
どうなっているのか(現在の状態)
受理担当者が質問します。
 落ち着いて答えて下さい。
 事件・事故の
発生場所の所在地や目標となる建物等を詳しく話して下さい。





TOPへ戻る