News & Topics
H30/ 2/1 蔵王噴火警戒画像
H29/ 11/22 蔵王 写真更新
H29/ 11/22 船形 写真更新
H29/ 11/22 二口 写真更新
H29/ 11/22 鬼首 写真更新 

山岳情報TOP

〜秋山遭難事故に要注意!〜
宮城県内では、本年8月末現在で14件・14名の山岳遭難事故が発生しています。そのうち4名の方が残念ながら亡くなられております。また、発生傾向としては全体の約7割が「登山目的」によるもので、全体の約4割が「道迷い」を原因として遭難に至っています。
秋山シーズンは、山岳遭難事故の発生が増加する傾向にあります。特に10月はこれまでの統計上一番発生が多い月です。登山に当たっては、事前に入念な計画を立て、地図やスマートフォンアプリ等を活用して道に迷わないように注意しましょう。また、山菜採り等で里山に入る場合でも、家族へ帰宅時間等を伝えておくとともに携帯電話、ライト等の装備を確実に携行しましょう。
〜熊との遭遇に注意を〜
県内では、熊の目撃や出没情報が
急増しています。登山、山菜採り等に際しては、熊対策としてラジオ、熊除け鈴、熊撃退スプレー等を携行しましょう。
〜登山届の確実な提出を〜
事前に「登山届」を作成し、確実に提出しましょう。「登山届」は万が一遭難事故が発生した際の捜索救助で重要な手掛かりとなります。また、家族や友人などへの連絡も忘れずに行ってください。

山岳気象を確認してください。
     
登山(入山)届リンク画像 登山(入山)届
  
  
山岳装備リストリンク画像 山岳装備リスト

山岳地図・写真

 蔵王連峰  船形連峰
熊野岳・刈田岳・烏帽子岳・屏風岳・不忘山・雁戸山 など)    (船形山・白髭山・泉ヶ岳・大倉山など)
 栗駒鬼首  二口山塊
 (栗駒山・虚空蔵山・須金岳・荒雄岳・禿岳など)    (大東岳・面白山・神室岳・糸岳など)
山小屋状況へのリンク画像 山小屋状況
  宮城県内熊情報

山岳遭難事故発生状況

  平成29年は
 
  ○ 原因別の約7割が道迷いによる遭難
   
 年代別では、遭難者約7割が60歳以上の方となっております。
     
 「計画登山を心掛けてください。」
   平成30年   平成29年
   平成28年   平成27年
 Miyagi Prefectural Police.(2018.04.04)

地域課のトップへ戻る