宮城県の安全安心を守り抜く

 宮城県警察本部 地域部 地域課

県全域がエリア
機動力と連携力で
早期解決を目指す

パトロール中のパトカーの写真

パトカーのはじまり

  • パトカーは、昭和25年6月にアメリカ軍からオープンカーを譲り受けて初めて登場しました。
  • 現在では、全国の警察本部や警察署、交番、駐在所に配置されており、管内の事件事故に備えてパトロール活動をしたり、事件事故の110番通報に対応した初動措置を行うなど「動く交番」として活躍しています。
パトロール中のパトカーの写真 パトカーの無線機から無線を吹く警察官の写真

車体の色が「白と黒」理由

  • パトカーが登場した当時、日本で生産される自動車の色は大半が白色でした。パトカーも白一色にしてしまうと、一般の車両と見分けがつかなくなってしまうため、一目でパトカーだとわかるように白と黒の二色にしたのがはじまりです。このパトカーの色について昭和30年に全国で統一されました。
昔のパトカーの写真

アクセス

〒980-8410宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号

TEL 022-221-7171