宮城県の安全安心を守り抜く

 宮城県警察本部 地域部 地域課

県全域がエリア
機動力と連携力で
早期解決を目指す

交番の前で立番をする警察官

交番という名の由来

  • 明治7年に東京警視庁に「交番所」が初めて設けられましたが、当時は警察官が警察署から特定の場所に出向いて、交替で立番するという形を取っていました。
  • 「交番所」の名称の由来は、「交替で番をする所」ということから「交番所」といったものと思われます。
  • この交番所はその後、建物を建てて、そこで仕事をする現在の形に変わりました。
  • 明治21年10月に「派出所」・「駐在所」という名前で全国統一されましたが、警視庁創設当時の「交番所」という名称がそのまま「交番」という呼び名で残りました。
  • なお、「交番」という呼び名が市民の間に定着し、国際語としてもそのまま通用するほどになっていることから、平成6年から正式名称も「派出所」から「交番」に改められました。
東北一の歓楽街「国分町」を守る国分町交番の写真

交番と駐在所の違い

  • 交番や駐在所は、地域住民の身近な場所にあり、そこに警察官が勤務して地域住民の皆さんの暮らしの安全を守る活動をする拠点となっています。
  • 交番は、主として都市部に置かれ、警察官が交替で警戒活動を行っています。
  • 駐在所は、原則として1人の警察官が家族とともに地域に居住し、地域の安全を守る活動を行っています。

東二番丁交番前で立番中の女性警察官の写真 亀岡駐在所の写真

アクセス

〒980-8410宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号

TEL 022-221-7171