Miyagi Prefectural Police Aviation Unit
宮城県警察ホームページへ サイトマップ
トップ 沿革 任務 機体紹介 ギャラリー リンク
安全・安心な地域社会の実現
機体紹介
2代目「まつしま」
まつしま / JA139M AGUSTA AW139型

                 
 双発の中型ヘリコプター。
 「初代まつしま」に比べ、約1.2倍の速度で飛行できる一方、燃費は向上しており、高速性、経済性に優れています。
 主に、捜索・救助及び人員・物資輸送といった場面で活躍しています。
 
                                           右向き矢印 機体性能・諸元へ
2代目「くりこま」
くりこま / JA109M AGUSTA A109E型

                 
 双発の小型ヘリコプター。
 流線型の機体で、高速性能に優れ、ヘリコプターテレビシステムを活用して、パトロールや各種情報収集といった場面で活躍しています。
 
                                           右向き矢印 機体性能・諸元へ
初代「まつしま」
初代まつしま / JA6710 BELL 412HP型


 双発の中型ヘリコプター。
 山岳遭難・水難事故を始め、平成20年6月岩手・宮城内陸地震や平成23年3月東日本大震災では、孤立した被災者の救助や、人員・物資輸送といった場面で活躍しました。
2代目「あおば」
2代目あおば / JA6134 BELL206L4型

 単発の小型ヘリコプター。
 ヘリコプターテレビシステムを搭載し、撮影した映像を警察本部へ送信し、パトロールや各種情報収集といった場面で活躍しました。
初代「くりこま」
初代くりこま / JA9414 BELL206B3型

 単発の小型ヘリコプター。
 平成11年から平成19年までの間、岩手県警察航空隊から管理替えで配備され、主に、パトロールや各種情報収集といった場面で活躍しました。
初代「あおば」
初代あおば / JA9092 BELL206B型

 単発の小型ヘリコプター。
 昭和48年、宮城警察航空隊発足時に配備された機体です。小型機ながら、救難救助、パトロールや各種情報収集といった場面で活躍しました。
平成6年、京都府警航空隊に管理替えとなり、現在は群馬ヘリポートで展示されております。
機体紹介
右向き矢印 所在地・連絡先

宮城県警察航空隊
宮城県仙台市若林区霞目1−1−1
陸上自衛隊霞目駐屯地内
TEL:022-221-7171(警察本部代表)
内線:751-231,232
上向き矢印  このページのトップへ
Copyright(C) Miyagi Prefectural Police Aviation Unit.