平成28年中の交通事故発生状況

(平成28年中確定値)

  ※前年同期比
 区分 人身事故 死亡事故 負傷者数 物損事故
 件数 死者数  重傷 軽傷
28年 281 21 346 367 2,299
27年 325 26
 412
 438 2,115
 数  -44  -5 -66 -71  184
 率 -13.5 100.0  150.0 -19.2 -16.0 -16.2  8.7
*管轄境界付近道路で発生した事故の発生地番の取り方により、黒川地区の合計数と一致しない場合があります。
 自治体別交通事故発生状況
 

  人身事故 死亡事故
傷者事故
物損事故
 発生件数 件数  死者数 重傷 軽傷
富谷市 本年 147  2
14
185
199 1,223
前年比
-12
 1 -2  -19  -21 157
大和町  本年 81  1  2  7
92
 99  632
前年比  -13  0  1  2 -25  -23  -7
大鄕町  本年 20  0  0 29  30 231
 前年比
 0  7  7  45
 大衡村  本年  33  1  1  0  39  39 213
 前年比
 -24
 1  1  -5  -27  -32  -11
 
 
 
交通死亡事故の発生状況
 
  発生月日時間  発生場所  事故形態  路線  道路形状 
6月3日(金)午前9時25分頃 
富谷町志戸田 
普通乗用車(同乗者が死亡)×普通乗用車
3台【追突】 
国道 直線 
6月11日(土)午後1時40分頃  
大衡村大衡
軽貨物車(死亡)×普通乗用車【正面衝突】
国道 直線 
8月16日(火)午後3時8分頃 
大和町宮床 
普通乗用車(運転者と同乗者が死亡)×工作物【単独】   
国道 直線 
9月26日(月)午後0時50分頃 
富谷町富谷 
軽乗用車(運転手死亡)×普通乗用車【右折・直進の衝突】 
国道 交差点 
 
① 6月3日(金) 午前9時25分頃、国道を走行していた普通乗用車が、信号待ちのため停止中の普通乗用車に追突、車両4台の玉突きとなったもの。
② 6月11日(土)午後1時40分頃、直線道路を走行していた軽貨物車が、対向車線にはみ出し、普通乗用車と正面衝突したもの。 
   
③ 8月16日(火) 午後3時8分頃、直線道路を走行していた普通乗用車が、対向車線にはみ出し、トンネル入口の右側の壁に衝突したもの。  
④ 9月26日(月) 午後0時50分頃、富谷町国道4号
軽自動車が交差点で右折した際、対向車線直進の普通乗用車と衝突、右折した軽自動車の運転手が死亡。   

 
 
平成28年黒川地区内人身交通事故の特徴
1 発生時間
 ・7時台(12.5%:県内8.9%)
 ・13時台(8.9%:県内5.3%)
 ・18時台(9.6%:県内9.3%)
2 発生場所 
 ・国道4号における発生が多い
(全人身事故に占める割合33.5%)
3 事故類型
 ・ 交差点付近の発生が多い(53.0%:県内53.7%)
 ・追突事故が多い(54.5%:県内45.0%)
 ・正面衝突が多い(3.6%:県内2.3%)
 ・横断歩道での事故が多い(6.0%:県内3.9%)
4 発生原因者の年齢 
 ・30代が多い(21.4%:県内17.1%) 
 大和署トップページへトップページへもどる