宮城県警 /少年課 /少年サポートセンター
せんだい
 サポスタちゃんのページ

サポスタちゃんのページ
サポスタちゃん 「サポスタちゃん」 です! よろしくね♪

・ マスコットキャラクターについて

 このキャラクターは、センターの活動拠点である仙台市の仙台七夕飾りをイメージしています。
 くす玉に描いた星と七色の吹き流しには、少年一人ひとりが非行に負けず力強く光り輝き、雨上がりに現れる虹のように明るい未来に向かってほしいという願いが込められています。

・ 名称の由来

 「サポスタちゃん」という名称は、平成27年度に仙台市内の中学生へ応募を呼びかけ、応募のあった352点の中から選考しました。
 「サポスタちゃん」と命名してくれたのは仙台市立八乙女中学校の生徒さんで、

  少年をサポートし、輝ける(スター)名前

 という理由で考えられたそうです。

・ サポスタちゃん七夕飾り

 少年サポートセンターせんだいでは、少年の立ち直り支援活動の一環として仙台七夕まつりの期間に合わせ、“サポスタちゃん”の七夕飾りを制作しています。

 活動には、職員のほか、大学生健全育成ボランティア「ポラリス宮城」等のボランティアや、支援中の少年も参加しています。

平成27年度  H27サポスタ七夕飾り  H27サポスタ七夕飾り(2)
   初年度は、「サポスタちゃん」を忠実に再現することを目標に、顔となるくす玉と、七色の吹き流しにこだわりました。
 吹き流しは、健全育成の願いを込め、折り鶴を一つひとつつなぎ合わせて制作しました。
 平成28年度  H28サポスタ子竹飾り  H28サポスタ子竹飾り⑵
  2年目は、一番町四丁目商店街の子竹飾りのひとつとして飾られることになったため、サポスタちゃんと、銀河をイメージした合計3つの飾りを制作しました。