質屋関係申請書類・添付書類等(PDF)

質屋許可申請(個人)
 手数料 25,000円(宮城県証紙)

 

  質屋許可申請書
  履歴書
  本(国)籍記載の住民票の写し
  成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
  身分証明書(成年被後見人とみなされる者、被保佐人とみなされる者、従前の例によることとされる準禁治産者又は破産者で復権を得ないものに該当しない旨の市町村の長の証明書)
  質屋営業法施行細則(平成17年宮城県公安委員会規則第16号)に規定する質物の保管設備の基準により、質物の保管設備の構造概要書、図面その他の書類
管理者に係る(申請者と同一の場合は不要)
  履歴書
  本(国)籍記載の住民票の写し
  成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
10   身分証明書(成年被後見人とみなされる者、被保佐人とみなされる者、従前の例によることとされる準禁治産者又は破産者で復権を得ないものに該当しない旨の市町村の長の証明書)
   

質屋許可申請(法人)
 手数料 25,000円(宮城県証紙)


  質屋許可申請書
  定款の謄本
  登記事項証明書(法人)の謄本
  質屋営業法施行細則(平成17年宮城県公安委員会規則第16号)に規定する質物の保管設備の基準により、質物の保管設備の構造概要書、図面その他の書類
代表者・役員に係る
  履歴書
  本(国)籍記載の住民票の写し
  成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
  身分証明書(成年被後見人とみなされる者、被保佐人とみなされる者、従前の例によることとされる準禁治産者又は破産者で復権を得ないものに該当しない旨の市町村の長の証明書)
管理者に係る(申請者と同一の場合は不要)
  履歴書
10   本(国)籍記載の住民票の写し
11   成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
12   身分証明書(成年被後見人とみなされる者、被保佐人とみなされる者、従前の例によることとされる準禁治産者又は破産者で復権を得ないものに該当しない旨の市町村の長の証明書)
  

許可証の再交付申請
許可証の亡失又は盗難の届出
 手数料1,300円(宮城県証紙)

  許可証亡失・盗難届出書・再交付申請書
※  き損の場合は許可証を添付してください。 
  
 
管理者の新設又は変更の許可申請
 手数料5,700円(宮城県証紙) 
 
  営業内容の変更許可申請書(届出書)・許可証の書換申請書  
  許可証
新たに管理者にしようとする者に係る
(現に当該質屋又は古物商の管理者である場合は不要)
  履歴書
  本(国)籍記載の住民票の写し
  成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
  身分証明書(成年被後見人とみなされる者、被保佐人とみなされる者、従前の例によることとされる準禁治産者又は破産者で復権を得ないものに該当しない旨の市町村の長の証明書)
営業内容の変更 ※変更日から10日以内
(質屋の本籍、住所又は氏名の変更)
(法人の名称又は主たる事務所の所在地の変更)
(法人代表者・役員の氏名・住所変更)
(管理者の廃止又は住所若しくは氏名の変更)
(営業所の名称の変更)
 手数料1,500円(宮城県証紙)
 

  営業内容の変更許可申請書(届出書)・許可証の書換申請書
  許可証

(法人代表者の異動)
 手数料1,500円(宮城県証紙)


 営業内容の変更許可申請書(届出書)・許可証の書換申請書
  許可証
代表者に係る
  履歴書
  本(国)籍記載の住民票の写し
  成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
  身分証明書(成年被後見人とみなされる者、被保佐人とみなされる者、従前の例によることとされる準禁治産者又は破産者で復権を得ないものに該当しない旨の市町村の長の証明書)
  
 
(法人役員の異動)
 
 
 営業内容の変更許可申請書(届出書)・許可証の書換申請書
  許可証
役員に係る
  履歴書
  本(国)籍記載の住民票の写し
  成年被後見人又は被保佐人に該当しない旨の登記事項証明書
  身分証明書(成年被後見人とみなされる者、被保佐人とみなされる者、従前の例によることとされる準禁治産者又は破産者で復権を得ないものに該当しない旨の市町村の長の証明書)
  

営業所の移転の許可申請
※ 移転場所の所轄警察署経由
 手数料12,000円(宮城県証紙) 
 
  営業内容の変更許可申請書(届出書)・許可証の書換申請書
  許可証 
  質屋営業法施行細則(平成17年宮城県公安委員会規則第16号)に規定する質物の保管設備の基準により、質物の保管設備の構造概要書、図面その他の書類
 
質物保管設備の変更の届出
※ 工事着手の10日前まで
 
  質物保管設備変更届
  質屋営業法施行細則(平成17年宮城県公安委員会規則第16号)に規定する質物の保管設備の基準により、質物の保管設備の構造概要書、図面その他の書類

廃業の届出 ※ 廃業の日から10日以内
死亡の届出 ※ 死亡の日から10日以内
許可証の返納
 

  廃業・休業・死亡届出書・許可証の返納理由書
  許可証
    

休業の届出 ※ 30日以上継続して休業する場合
 

  廃業・休業・死亡届出書・許可証の返納理由書


休業期間延長・営業再開の届出
 

  休業延長(営業再開)届出書
  
※ 申請書類及び添付書類は正副各1通提出となります。(副についてはコピーでも可)
※ 古物商の許可を取得している方は添付書類を省略できる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。
※ 譲り受け、又は相続による申請の場合は必要書類がありますので、詳しくはお問い合わせください。
※ 法定代理人及び保佐人のある場合は届出が必要となりますので、詳しくはお問い合わせください。
※ 履歴書については、必要事項が記載されてあれば様式を問いません。