今年度の銃砲刀剣類所持等取締法第9条の14第1項の規定による、年少射撃資格の認定のための講習会は下記のとおり開催します。

 年少射撃資格とは?
 年少射撃資格とは、年少者(10歳から18歳まで)の方々が国体やオリンピックなどの運動競技会への参加やその練習のため、指定射撃場で射撃指導員の所持する空気銃を指導員の監督の下で使用することができる制度です。
 この資格を取得するためには年少射撃資格講習を受講し、課程を修了する必要があります。

 平成29年3月6日

宮城県公安委員会 

開催日時 

開催場所

平成29年 6月28日(水)
午前9時から午後4時頃まで

仙台市青葉区本町3丁目8番1号
宮城県警察本部5階501会議室

平成29年 8月27日(日)
午前9時から午後4時頃まで
仙台市青葉区本町3丁目8番1号
宮城県警察本部5階501会議室
平成29年10月26日(木)
午前9時から午後4時頃まで
仙台市青葉区本町3丁目8番1号
宮城県警察本部5階501会議室
平成30年 1月25日(木)
午前9時から午後4時頃まで
仙台市青葉区本町3丁目8番1号
宮城県警察本部5階501会議室

 備考

 受講希望者は、受講申込書(1通)に受講手数料(9,700円、県収入証紙による。)及び写真1枚を添えて、住居地を管轄する警察署の生活安全課に開催日の1か月前から1週間前までの期間にお申し込みください。
 なお、不明な点は、住所地を管轄する警察署の生活安全課にお問い合わせください。

 年少射撃資格講習受講申込書(PDFファイル:18KB)

課のトップへ

県警トップへ

戻る