検定の実施についてのお知らせ
 警備業法(昭和47年法律第117号。以下「法」という。)第23条第1項に規定する検定を次のとおり実施します。
 実施する検定種別、実地年月日及び及び場所
検 定 種 別 定員 実 施 日 時 及 び 場 所
警 備 業 務 の 種 別
空港保安警備業務  1級 30人 ⑴ 学科試験及び実技試験の一部
 実施年月日
   平成30年1月9日(火)
   午前9時30分から
 ※実技試験の一部については、施設・雑踏・交通誘導・貴重品運搬警
   備業務の各2級の学科試験合格者について実施(負傷者の救護、
   護身方法)
 実施場所
   仙台市青葉区本町3-8-1
   宮城県警察本部
⑵ 実技試験
 実施年月日
  ・平成30年1月22日(月)
   空港保安警備業務1級及び2級
  ・平成30年1月23日(火)
   施設警備業務1級及び2級
  ・平成30年1月24日(水)
   交通誘導警備業務1級及び2級
  ・平成30年1月25日(木)
   雑踏警備業務1級及び2級
  ・平成30年1月26日(金)
   貴重品運搬警備業務1級及び2級
  ・平成30年1月29日(月)
   核燃料物質等危険物運搬警備業務1級及び2級
  ※上記各実施日について午前9時30分から
 実施場所
   多賀城市明月2-2-1
   ポリテクセンタ―宮城多賀城実習場                       
 
2級
施設警備業務 1級
2級
雑踏警備業務 1級
2級
交通誘導警備業務 1級
2級
核燃料物質等危険物運搬警備業務 1級
2級
貴重品運搬警備業務 1級
2級
 受検対象者
 当該警備業務各1級
 宮城県内に住所を有する方又は宮城県内の営業所に属する警備員であって、次のいずれかに該当する方
 検定を受けようとする警備業務の種別について2級の検定に係る合格証明書の交付を受けている方であって、当該合格証明書の交付を受けた後、当該警備業務に従事した期間が受検申込日において1年以上である方
 都道府県公安委員会が前記アに掲げる方と同等以上の知識及び能力を有すると認める方
 当該警備業務各2級
 宮城県内に住所を有する方又は宮城県内の営業所に属する警備員
 検定内容
  当該警備業務に関する知識及び能力に係る学科試験及び実技試験(学科試験に合格しなかった方に対しては、実技試験は行いません。)
 事前申込み
 受付専用電話
 受付専用電話(022-224-7311)にて事前申込みを受け付けます。その際、氏名、年齢、住所、連絡先TEL、勤務先、該当要件等をお聞きします。
 なお、電話での受付は1回につき1人です。
 受付期間
 平成29年12月11日(月)から同月15日(金)までの5日間(12月11日から14日までは午前9時から午後5時まで、最終日は午後3時まで)
 なお、受付は先着順とし、定員に達した場合は期間内であっても締め切ります。
 申請手続き
 事前申込みを行い予約番号を取得した方は、次により申請手続きを行ってください。  
 申請受付期間
 平成29年12月18日(月)から同月22日(金)までの5日間(午前9時から午後5時まで)
 申請書の提出先
 事前申込みの際に指定された警察署生活安全課で受付してください。
 なお、郵送による提出は受け付けません。
 提出書類
提出する書類
 検定申請書(検定規則別記様式第1号) 1通
 住所地を管轄する警察署生活安全課に提出する方
 宮城県内の住所を疎明する書面 1通
 属する営業所の所在地を管轄する警察署生活安全課に提出する方
 当該営業所に属することを疎明する書面(以下「営業所所属証明書」といいます。) 1通
 前記2-(1)-アに該当する方
 当該警備業務2級の合格証明書の写し 1通
 当該警備業務に従事していたことを証明する警備業者の作成に係る警備業務従事証明書(以下「警備業務従事証明書」といいます。)。ただし、警備業者が既に廃業しているなど、警備業務従事証明書を提出することができないことについてやむを得ない事情がある場合には、当該事情を疎明した上で、前記2-⑴-アに該当することを誓約する書面及び履歴書 1通
 前記2-(1)-イに該当する方
 1級検定受検資格認定書 1通
 写真(申請前6月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦の長さ3.0センチメートル、横の長さ2.4センチメートルで、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したもの。) 2葉
 受検手数料
 公安委員会関係手数料条例(平成12年宮城県条例第21号)第2条第1項の表66の項に基づき、
   ア  空港保安警備業務1級及び2級 16,000円 
   イ  施設警備業務1級及び2級 16,000円
 ウ  雑踏警備業務1級及び2級 13,000円
 エ  交通誘導警備業務1級及び2級 14,000円
 オ  核燃料物質等危険物運搬警備業務1級及び2級 16,000円
 カ  貴重品運搬警備業務1級及び2級 16,000円
の額に相当する宮城県収入証紙により申請時に納付してください。
 検定の実施に関し必要な事項
 検定に係る学科試験及び実技試験を受験するときは、検定申請書を提出した警察署において交付する受検票を持参してください。
 その他
 検定に関する問い合わせは、警察本部生活安全部生活安全企画課(電話番号022-221-7171 内線3054・3055)
 申請書等は、こちらからダウンロードできます。
 検定申請書
 営業所所属証明書
 警備業務従事証明書
 御提供する資料はPDFファイル形式になっています。このファイルを御覧いただくためにはアドビ社のAdobe Reader又はAcrobat Readerが必要になります。Adobe Reader及びAcrobat Readerは、アドビ社のホームページ等で無償で配布されています。 お持ちでない方はこちらからどうぞ
アドビへ
        
県警トップページへ 生活環境課のトップページへ 戻る