いざというときのために


 建物やブロック塀を点検し、危険なところを補強しておきましょう。

 家庭内にある家具などでケガをしないように、壁や柱に固定しましょう。

 数日分の食料・飲料水、ラジオ、懐中電灯などを準備しておきましょう。

 家族全員で、指定避難所や避難経路を調べておきましょう。

 勤務先や、お出かけ先についても、避難場所を確認しておきましょう。
        戻る