平成27年度における「留置施設視察委員会の意見」に対する措置状況
被留置者への貸与品等について
【意  見】
 電気カミソリの替刃部分の個人使用・貸出衣類・官本について、予算措置を講じてほしい。
【措  置】
 委員会の意見を踏まえ、予算措置の働き掛けを行います。
 なお、電気カミソリの替刃は、洗浄や消毒による衛生面に配慮した使用を徹底します。
被留置者の処遇について
【意  見】
 夏期期間中だけでも、入浴回数を増やすようにしてほしい。
【措  置】
 法・施行規則に基づき実施しており、処遇の統一の面からも現状維持としますが、衛生面を考慮し必要とする者については、臨時に入浴させるよう指導していきます。
施設の改築等について
【意  見】
 古い施設(身体検査室がない施設)は、予算化し改築・改修してほしい。
【措  置】
 施設の改修・補修については、順次作業を行っていきます。新築に関しては(仮称)若林警察署が開署に向け計画が進んでおります。
勤務環境の整備について
【意  見】
 職員の勤務環境(休憩室等)の整備にも、ある一定の予算を講じてほしい。
【措  置】
 休憩室の畳替え等は、順次作業を行っているところであり、今後も勤務環境の整備を行っていきます。
 
もどる