仙台南地区交通安全協会


設立月日等

 昭和24年8月24日、宮城県交通安全協会南支部として発足。
 昭和36年7月20日、仙台南地区交通安全協会に名称変更。
 現在は、22支部、会員数は約9万5千人です。

活動内容
○交通安全活動
 交通安全県民総ぐるみ運動
 マナーアップみやぎ運動
 子供と高齢者を交通事故から守る運動
 シートベルトの着用運動
○交通安全の教育
 幼稚園、小学校、老人クラブなどにおける交通安全教室などの開催
 地域・職場単位での法令講習会の開催
○交通安全広報
 新聞、テレビ、ラジオ、看板、横断幕、パンフレット、広報車などによる交通安全啓蒙宣伝
 映画フィルム、ビデオテープの貸し出し
○優良運転者の表彰
 無事故・無違反の優良運転者並びに安全功労者表彰を行っています。
支部組織
 次の22支部があり、それぞれの地域で交通安全活動を行っています。

荒町・連坊・宮城野・南小泉・河原町・若林・六郷・七郷・荒浜
長町・郡山・諏訪・大野田・中田・東中田・向山・八木山・緑が丘
西多賀・山田・生出・秋保

ボランティア活動紹介へもどる TOPへ 次へ