交番・駐在所

交番・駐在所の所在地・特徴を紹介します。


若林区
若林区中央幹部交番 仙台市若林区遠見塚二丁目12番12号
022−286−3421
 若林区中央幹部交番は、若林区北西部の市街地域の治安を担っています。
 交番は、県道荒井荒浜線沿いにあり、若林区役所を始め宮城刑務所、仙台拘置支所、東北少年院などの官公所を管轄しているほか、旧若林城(現在の宮城刑務所)、陸奥国分寺、遠見塚古墳、方領塚古墳などの名所旧跡があります。
交番・駐在所一覧へ TOP
連坊交番 仙台市若林区連坊二丁目2番46号
022−257−3983
連坊交番・写真  連坊交番は、昭和5年に連坊小路交番の名称で、仙台一高北西角に創設されました。その後、施設の老朽及び仙台市営地下鉄東西線の工事着工に伴い、平成19年2月5日、現在の場所に新築移転し、連坊交番と改称しました。
 管内は、旧来からの住宅・商店街のほか、新寺地区を中心に寺院が多数あり、仙台市中心部において、比較的平穏な街並みを形成しています。
交番・駐在所一覧へ TOP
河原町交番 仙台市若林区舟丁64番地の13
022−221−1703
河原町交番・写真  河原町交番は、仙台市の中心部より南方に位置し、旧国道4号沿い、仙台市急患センター東隣りに位置します。
 河原町交番の名称に冠される河原町は、広瀬側北河畔に発達した地域で、「川原」よりなまって河原町と呼称されたものです。
 管轄は、仙台バイパスと広瀬川に囲まれており、ほとんどが住宅街で占められています。近年は地下鉄河原町駅を中心としてマンションが建ち並ぶ新興住宅街となってきています。
交番・駐在所一覧へ TOP
荒井交番 仙台市若林区荒井字高屋敷6番地の1
022−288−5509
荒井交番・写真  荒井交番は、仙台市若林区の東部に位置し、西は仙台バイパス、東は太平洋までの地域を担当し、漁業や農業地域を含んだ新興住宅地となっています。
 管内には、仙台市農業園芸センター、仙台市唯一の海水浴場である「深沼海水浴場」があります。
交番・駐在所一覧へ TOP
六郷交番 仙台市若林区六郷2番1号
022−289−2054
六郷交番・写真  六郷交番は、仙台市若林区の南東部(若林区沖野から太平洋岸まで)を担当しており、西側は住宅街、東側は田園地帯が広がっています。
 管内には、仙台市今泉温水プールがあり、家族連れの市民が多く集まります。
交番・駐在所一覧へ TOP
太白区
長町交番 仙台市太白区長町南一丁目1番22号
022−248−7020
長町交番・写真  長町交番の管内は、伊達政宗が整備した奥州街道の宿場町としての面影を残す一方で、政令指定都市への移行後、地下鉄の開業、大規模ショッピングセンターのオープンにより仙台市の南の副都心として飛躍的な発展を見せている、下町の風情と都市化の波とが融合するエリアです。
交番・駐在所一覧へ TOP
八木山交番 仙台市太白区八木山香澄町3番31号
022−229−0049
八木山交番・写真  八木山交番は、広瀬川に沿った丘陵地帯で大年寺山、愛宕山、青葉山の南面一帯の「八木山地区」を担当しています。 八木山地区は、昭和40年頃から宅地造成が行われ、現在は緑に包まれた丘陵地帯に約3千800世帯が居住しています。管内は、多数のアパートがあり、学都仙台の東北大学・宮城教育大学・東北工業大学など多くの学生が住む街でもあります。
 管内には、愛宕神社、虚空蔵菩薩や八木山動物園、八木山ベニーランド、野草園があり、多くの観光客が訪れます。
 
交番・駐在所一覧へ TOP
南仙台交番 仙台市太白区中田五丁目3番20号
022−241−1643
南仙台交番・写真  南仙台交番は、中田地区一帯、柳生地区などを担当しています。主要幹線道路である仙台バイパス、旧国道4号、県道仙台館腰線が走り、仙台市と名取市を結ぶ地区となっています。
 管内は、東北本線で東西に分かれ、東側は住宅地、西側は、農村地帯でしたが、昭和43年頃から急速に宅地開発が進み、昔の面影がないほど新興住宅街へ変貌しております。
 バイパス沿いに大型店が建ち並んでいますが、少し入ると農村部の面影を残しています。
交番・駐在所一覧へ TOP
西多賀交番 仙台市太白区富沢二丁目20番17号
022−245−3510
西多賀交番・写真  西多賀交番は、国道286号が横断し、国道沿いには大型娯楽施設や各種店舗が建ち並び、地下鉄富沢駅周辺のマンション・アパートを中心とする住宅街を担当しています。
 管内には、花見の名所「三神峯公園」や「多賀神社」があるほか、仙台市体育館などがあり多くのイベントで市民が集まります。
交番・駐在所一覧へ TOP
山田交番 仙台市太白区山田上ノ台町7番77号
022−243−2044
山田交番・写真  山田交番管内は、仙台市の南西部に位置し、名取川を挟んで名取市と接しています。
 当地区は、もともと国道286号沿いに農家が点在農村地帯でしたが、現在は、大規模団地が開発され住宅街となっています。大型ショッピングセンターもオープンしています。
 管内には、縄文時代中期の集落の遺構である「山田上ノ台遺跡」や風光明媚な太白山の麓に「自然観察の森」があります。
交番・駐在所一覧へ TOP
郡山交番 仙台市太白区郡山四丁目8番21号
022−248−4970
郡山交番・写真  郡山交番は、郡山地区を担当地区とし、旧来の住宅街とマンション・アパートが建ち並んでいます。
 管内には、7世紀前半に中央政府の出先機関として設置された郡山遺跡があり、現在も発掘調査が進められています。
 仙台副都心「あすと長町地区」も所在しており、各種大型施設の整備が進むなど、急速に発達しています。
交番・駐在所一覧へ TOP
東中田交番 仙台市太白区袋原六丁目1番2号
022−241−1650
東中田駐在所・写真  平成26年8月12日、東中田駐在所から東中田交番となりました。
 仙台市の東南西部に位置し、四郎丸地区・袋原4,5,6丁目及び平淵・台・堰場・内手などを担当しています。
交番・駐在所一覧へ TOP
茂庭台駐在所 仙台市太白区茂庭台四丁目1番1号
022−281−4788
茂庭台駐在所・写真  茂庭台駐在所は、茂庭台団地を担当しています。
 茂庭台団地は、昭和57年4月に分譲が開始された団地で、現在は約2千数百世帯が居住しています。団地内には、老人福祉施設や児童擁護施設などがあります。
 
交番・駐在所一覧へ TOP
湯元駐在所 仙台市太白区秋保町湯向29番地の21
022−398−2351
湯元駐在所・写真  湯元駐在所は、仙台市太白区西方の秋保地区を担当しています。管内は、仙台の奥座敷としての秋保温泉があります。
 管内には、秋保大滝があり、更に奥には、大東岳があり、登山や山菜採りに多くの人が訪れる観光地です。
交番・駐在所一覧へ TOP
生出駐在所 仙台市太白茂庭字中ノ瀬中23番地の3
022−281−2100
生出駐在所・写真  生出駐在所は、仙台市の南西部に位置し、国道286号、県道仙台村田線を中心に茂庭地区・坪沼地区を担当しています。現在「生出」という地名はなく、昭和31年旧生出村が仙台市との合併と同時に地名は消え、公共機関、学校名などに名残があるだけです。
 管内には、南赤石「十一面観音」北赤石「奥州三個森」坪沼「根添城跡」などの史跡があり、行事としては、坪沼八幡神社・生出森八幡神社の祭典、夏には「平家琵琶と蛍の夕べ」冬には「フライハイおいで」があります。
交番・駐在所一覧へ TOP