警察署案内

仙台南警察署の特徴・組織を紹介します。


警察署写真
警察署の沿革
  昭和19年4月1日、仙台市堰場12番地に署長以下89人の体制で開署、昭和37年9月に同地に4階建庁舎を建設したが、敷地の狭隘・庁舎の老朽化に伴い、平成5年3月21日現在地に新築移転しました。
管内の特徴
 警察署は、仙台市の中心部からおよそ5キロメートル南方の太白区長町地区に位置しています。
 太白区・若林区を管轄し、管内の居住人口は約35万人です。
 東は仙台市唯一の海水浴場(深沼)から、西は山形県境大東岳、面白山まで管轄(直線で約46q)しており、県内の道路を縦断する場合、必ず当署管内を通過することになります。
 管内には、仙台の奥座敷「秋保温泉郷」があります。
 東北自動車道、仙台南部道路、仙台東部道路をはじめ、国道4号、同286号、仙台市地下鉄、JR東北本線が走り、交通の要衝となっています。
→仙台南警察署を紹介します
TOPへ 次へ

→交番・駐在所を紹介します。