更新手続きについて(その2)

(南三陸警察署での手続き)

 運転免許の有効期限が過ぎ失効された方は、有効期限切れ(失効)手続きについてをご覧ください。

 

 南三陸警察署管内在住の方は、南三陸警察署の窓口でも更新手続きができます。もちろん運転免許センター・気仙沼警察署での手続きも可能です。

各運転免許センターでの手続きのご案内

 

 

受付時間

 月曜日から金曜日まで

(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除きます。)
 午前8時30分〜12時00分
 午後1時00分〜5時00分

 

必要書類等

 更新連絡書(なくても申請できますが、講習区分の調査が必要となります。)

 運転免許証更新申請書

 用紙は、受付窓口にあります。

 運転免許証

 行政処分中の方は、免許停止処分書

 申請用写真 1枚

 警察署員が無料で撮影しますが、持参することも可能です。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 高齢者講習修了証明書(高齢者講習受講対象者のみ)

 記載事項の変更を同時に行う場合

 本籍、氏名、生年月日に変更のある場合
 住民票 1通(本籍記載で発行日から6か月以内)(コピー不可)
 (住民票が交付されない外国人の場合は旅券)

 住所に変更のある場合
 新住所を確認できる書類 1通(コピー不可)
 (例:住民票、健康保険証、マイナンバーカード、新住所に届いた郵便物、電気・ガス・水道の領収書等)

 
 

 

手数料(優良運転者、一般運転者、違反運転者、初回更新者の講習区分により異なります。)

 優良運転者講習に該当する方

(優良/一般運転者等の区分は、更新連絡書でお知らせします。)

 更新手数料・・・・2,500円
 講習手数料・・・・・・・500円
    ・・・・・・3,000円

 一般運転者講習に該当する方

(優良/一般運転等者の区分は、更新連絡書でお知らせします。)

 更新手数料・・・・2,500円
 講習手数料・・・・  800円
    計・・・・・・3,300円

 違反運転者講習及び初回更新者講習に該当する方

(違反運転者/初回更新者等の等の区分は、更新連絡書でお知らせします。)

 更新手数料・・・・2,500円
 講習手数料・・・・1,350円
    ・・・・・・3,850円

 高齢運転者講習に該当する方

 更新手数料・・・・2,500円
    ・・・・・・2,500円    

更新手続きの順序

適 性 検 査

受     付

優良運転者講習

講習日時指定

一般運転者講習

講習日時指定

違反運転者講習
初回更新者講習
講習日時指定

受講した日に
免許証交付

 

その他

 眼鏡等、補聴器等の条件を付されている方は、それらを準備してください。

 一定の病気にかかっている場合は、運転適性相談を受けていただくことになります。病気治療中の方、リハビリ中の方、身体に障害のある方は、早めに各運転免許センターにご相談ください。

 更新時講習の日時は、更新手続きの際に指定されます。

 更新手続ができる期間は、

 誕生日の1か月前から誕生日の1か月後までの2か月間となります。

 更新期間の満了日が、日曜、祝日、年末年始の休日期間に当たる場合は、その翌日、土曜日の場合は月曜日まで更新期間が延長されます。

 『1か月前』とは、その誕生月の前の月の同じ日からです。『1か月後』とは、その誕生月の次の月の同 じ日までです。

 有効期限が切れた方は、「失効手続きについて」をご覧ください。

 更新の特例

     海外旅行、病気など、やむを得ない理由のため、更新期間中に手続が困難な場合は、更新期間前に手続きをすることができます。(ただし、更新後の運転免許の有効期間は、通常の更新手続きの場合より短くなる場合があります。)
  その場合、通常の書類に加えて
  ○ 海外渡航予定の方は、パスポート又は船員手帳
  ○ 入院または出産予定の方は、診断書(原本)又は母子手帳
など、やむを得ない理由を証明する書類が必要です。

 

各運転免許センターのご案内


「更新など、各種手続きについて」へ戻る『更新など、各種手続きについて』へ戻る

課のTOPへ県警TOPへ