受験資格・適性試験合格基準(視力)

免許種別 有資格年齢 資格条件 合格基準(視力)
原付
小型特殊
16歳以上  
両眼で0.5以上
片眼が見えない場合は、他眼の視野が左右150度以上で視力0.5以上
普通二輪 16歳以上  
両眼で0.7以上、かつ片眼でそれぞれ0.3以上
片眼が0.3未満、もしくは片眼が見えない場合は他眼の視野が左右150度以上で視力0.7以上
※中型(8t)限定免許及び準中型(5t)限定免許の方を含む。
大型二輪 18歳以上  
普通(仮免許) 18歳以上  
普通 18歳以上 現に仮免許を受けていて、かつ過去3か月以内に5日以上、目安として10時間以上道路において運転の練習をしている方
大型特殊
(農耕車を含む。)
18歳以上  
けん引
(農耕車を含む。)
18歳以上 現に大型、中型、準中型、普通または大型特殊のいずれかの免許を持っている方
両眼で0.8以上、かつ片眼でそれぞれ0.5以上
深視力は三桿法の検査器により2.5mの距離で3回検査し、その平均誤差が2cm以下
準中型(仮免許)   18歳以上  
中型(仮免許) 20歳以上 現に準中型、普通または大型特殊免許を持っていて、かついずれかの免許を受けていた期間(停止されていた期間を除く)が通算して2年以上の方
大型(仮免許) 21歳以上 現に中型、準中型、普通または大型特殊免許を持っていて、かついずれかの免許を受けていた期間(停止されていた期間を除く)が通算して3年以上の方
準中型
(準中型(5t)を除く。)
 18歳以上 現に仮免許を受けていて、かつ過去3か月以内に5日以上、目安として10時間以上道路において運転の練習をしている方
中型
(中型(8t)を除く。)
20歳以上 現に仮免許を受けていて、かつ過去3か月以内に5日以上、目安として10時間以上道路において運転の練習をしている方
大型 21歳以上 現に仮免許を受けていて、かつ過去3か月以内に5日以上、目安として10時間以上道路において運転の練習をしている方
二種 21歳以上 ○現に大型、中型、準中型、普通または大型特殊いずれかの免許を持っていて、かついずれかの免許を受けていた期間(停止されていた期間を除く。)が通算して3年以上の方

○けん引第二種の場合は、上記のほか、現にけん引免許を持っている方又は他の二種免許を持っている方

○大型二種の場合は、大型仮免許を持っている方(ただし大型免許所持者を除く。)

○中型二種の場合は、中型仮免許を持っている方(ただし大型免許、中型免許所持者を除く。)

○普通二種の場合は、普通仮免許を持っている方(ただし大型免許、中型免許、準中型免許または普通免許所持者を除く。)

○仮免許をお持ちの方は、過去3か月以内に5日以上、目安として10時間以上道路において運転の練習をしている方


その他
 宮城県内に住所のない方は、宮城県では受験できません。
 免許停止、免許取消期間中の方は受験できません。
 一定の病気にかかっている場合は、運転適性相談を受けていただくことになります。病気治療中の方、リハビリ中の方、身体に障害のある方は、早めに各運転免許センターにご相談ください。
 現在運転免許のない方で、過去に免許の拒否、免許の取消し(再試験による取消を除く。)、または6か月を超える自動車等の運転禁止処分を受けた方は、受験前1年以内に「取消処分者講習」を受講しなければ受験できません。
 大型・中型・二種免許の受験時に、過去に免許を失効したため運転免許証により運転経歴が確認できない方は、各運転免許センターで受験資格の確認をしてください。
 普通免許の再試験を受けないため意見の聴取通知を受理した方は、大型免許、中型免許、準中型免許、けん引免許、二種免許を受験できません。
 試験に合格すると免許証を即日交付します。(ただし、取得時講習が必要な場合は、受講後の交付となります。)


運転免許試験についてへ

課のTOPへ