原付免許・小型特殊免許の免許試験手続きについて

  (住民票が宮城県内にある方、又は運転免許証の住所が宮城県内の方)

受付時間

月曜日〜金曜日(気仙沼警察署は水曜日のみ)
(
土、日、祝日、休日、年末年始の休日を除く。)
午前8時30分〜午前9時30分

受付窓口

宮城県運転免許センター  
@ 申請書等の準備:17 ・18番窓口
A 適  性  試  験: 6・7 番窓口
B 受  付  窓  口:  40   番窓口

石巻運転免許センター

@ 申請書等の準備:  1   番窓口
A 適  性  試  験:  8   番窓口
B 受  付  窓  口:  11   番窓口
古川運転免許センター
@ 申請書等の準備:  1   番窓口
A 適  性  試  験:  8   番窓口
B 受  付  窓  口:  10   番窓口
仙南運転免許センター
@ 申請書等の準備:  1   番窓口
A 適  性  試  験: 7 ・8 番窓口
B 受  付  窓  口:  11  番窓口
 気仙沼警察署
@ 申請書等の準備:  1  番窓口
A 適  性  試  験:  3  番窓口
B 受  付  窓  口:  4  番窓口
※ 手続をされる際は、@から順にお進みください。

 

必要書類等

運転免許申請書(用紙は受付窓口にあります。)

受験票(用紙は受付窓口にあります。)

運転免許証(ない方は、住民票(コピーは不可)及び身分証明書)

住民票(本籍記載の発行日から6か月以内のもので、個人番号(マイナンバー)の記載がないもの) 1通(コピーは不可)

又は外国国籍の方は国籍が記載されている住民票(コピーは不可)

住民票が交付されない外国人の場合は旅券

現に他の免許を受けている方は、その運転免許証など)

申請用写真 2枚

詳細はこちらをご覧ください。
取消処分者講習終了証明書(該当者の方。過去1年以内に受講したもの。)

原付講習終了証明書(原付免許を受験される方)

 取消処分者講習を受けている方は原付講習が免除となります。 

原付講習終了証明書の有効期間は終了日から起算して1年間です。

原付講習は予約制です。「原付講習のご案内」のページをご覧ください。

身分証明書(運転免許証をお持ちの方は除く。)
(健康保険証、パスポート、個人番号(マイナンバー)カード(住民基本台帳カード)、学生証、年金手帳等。
 なお、マイナンバーの「通知カード」は、身分証明書として取り扱うことはできません。)

 

区 分

手 数 料

試験手数料

1,500円

交付手数料

2,050円

原付講習料

4,200円

 計

7,750円

 


手続きの順序

原付免許・小型特殊免許の試験手続き


その他

 学科試験問題は、文章問題を46問、イラスト問題を2問出題します。配点は、文章問題が1問1点、イラスト問題が1問2点です。イラスト問題は、1つのイラストにつき3問出題し、すべて正解の場合のみ加点します。45点以上が合格です。

 申請に必要な写真は、各運転免許センターに設置しているスピード写真機を利用することができます。
 ※気仙沼警察署にスピード写真機はありません。

 原付講習について

 詳しくはこちらから 「原付講習のご案内」のページをご覧ください。

 原付講習は、学科試験を受験する前に受講してください。
 (原付講習の受講は、電話(022−375−2929)による予約制です。

 講習は実技講習も行いますので、運転に適した服装で受講してください。

 雨天でも実施します。

 

服装

運転に適した履き物と服装で受講してください。

 サンダル、ハイヒール、厚底靴等では受講できません。

 手袋、長袖、長ズボンを着用して受講してください。
 雨天の場合は、雨衣を用意してください。

 


運転免許試験についてへ

課のTOPへ