運転免許写真の基準
〇 適切な写真 
条件   カラー、白黒問わず、無帽、正面、上三分身、無背景(単色)、申請前6か月以内に撮影したもの    
サイズ ・ 運転免許証・運転経歴証明書 縦3.0㎝×横2.4㎝、縁なし 
・ 国外運転免許証 縦5.0㎝×横4.0㎝、縁なし 
 ※ がん患者等、医療上の理由のある方は、医療用の帽子の使用が認められます。 
 
〇 不適切な写真例 
顔を傾けている 正面を向かない 上三分身より大 上三分身より小 頭が切れる
修正している 衣類で隠れる 衣類で隠れる 裸に見える スカーフ等
目の隠れ 目を細める 目線が非正面 笑い顔 顔が確認不可
色のついた
サングラス
両眉の隠れ 色彩の強い
カラーコンタクト
明るすぎ 暗すぎ
陰影で不鮮明 背景と同化 背景が非単色 背景あり
 
〇 その他
 ・ 不鮮明、傷、汚れ
 ・ 影があるもの
 ・ 背景が極端な原色
 ・ イヤホン、ヘッドホン等を装着している
 ・ 著しく大きなピアス等をしている
 ・ 眼鏡が光って目が見えていない
 ・ 非写真用紙使用
 ・ 写真のコピー等
 
〇 注意事項
(1)   申請用の写真については、道路交通法施行規則にサイズ等の条件が規定されており、その裏面に氏名及び撮影年月日を記入したものとされています。写真を持参される場合は、正しくご記入ください。 
(2)   画像が粗いもの、明らかに変色又は褪色しているものは使用できません。
(3)   当日の審査で、持参写真が受理されない場合は、後日改めて申請いただくか当日撮り直しをさせていただきます。
(4)   カラーコンタクトを使用されてる場合、パスポート写真に準じて眼の色が違って見える装飾の強いものは、個人識別に資する免許用写真には不適切であるため、写真撮影の前に外していただきますので、保管用ケース等は必ずお持ちください。
(5)  病気等で頭髪が抜けている場合は、個人識別の容易性が確保される限度において、かつら、ウィッグ、スカーフ等、及び医療用の帽子(顔の輪郭が分かる範囲で頭部を布で覆うなどするもの)を使用しても差し支えありません。
 不安がある方は、個別に相談してください.。