宮城県運転免許センター技能試験コースを開放

〜安全運転の修得を願って〜


 宮城県警察では、 交通事故の防止と運転技能の向上を図るため、運転免許を新たに取得しようとする方、又は、既に運転免許を取得していて運転練習をされたい方に宮城県運転免許センターの技能試験コースを開放しています。

運転練習の申込み・問い合わせ先など


 申込み先・問い合わせ先

 

  一般社団法人宮城県交通安全協会 総務部総務課
       所在地 仙台市青葉区上杉1丁目2−3
       電  話 022−223−1130

  月〜金曜日 午前9時から午後4時まで
         (祝日・休日・年末年始の休日を除く。)

 

練習申込み方法


  申込み先に、電話で予約ができます。

  練習申込みは、練習希望者本人が行ってください。
  練習希望者が外国人等の場合は
指導員など日本語がわかる代理人でも結構です。

 

技能試験コース


原則として毎月第2、第4日曜日(ただし、8月及び12月から3月は開放いたしません。)

開放時間は午前10時〜午後3時(練習開始の30分前まで、技能試験待合室にお越しください。)

 

技能試験コース開放場所


宮城県運転免許センター 技能試験コース

所在地 : 仙台市泉区市名坂字高倉65番地

 

運転練習のできる方


○ 18歳以上で

 @ 免許を新たに取得したい方

 A 外国免許の切替により、免許を新たに取得したい方

 B 運転免許取得者で、運転技能を向上させたい方

 C 高齢運転者等で、運転技能の確認を行いたい方

 D その他運転技能の練習を希望される方

 ただし、@とAの方は、普通免許以上の免許を所有し、かつ運転経験が3年以上の方の同乗指導が必要となります。

* 上記の条件に合っている方でしたら、どなたでも練習が可能です。

 

○ 練習車両は利用者の持ち込みで

 ・

普通自動車(トラックを除く。)に限られます。

 ・

自動車損害賠償責任保険と任意自動車保険の双方に加入していること。

 車両の貸し出しはしておりません。


 

練習の指導員


運転免許の取得目的で練習される場合は、練習に使用する車種の運転免許を取得して3年以上経過している人が同乗指導員として同乗しなければなりません。

指導員は、練習者本人が必ず連れてご来場ください。

 

練習料金


1時限(50分)

普通車

2,500

: 一日2時限までご利用になれます。


第1時限目

10:00〜10:50

第2時限目

11:00〜11:50

第3時限目

13:00〜13:50

第4時限目

14:00〜14:50

 

当日持参するもの


自動車検査証、自動車損害賠償責任保険証及び任意自動車保険証(対人・対物)

運転免許証、仮免許証(お持ちの方)

 なお、練習当日は練習開始30分前までに待合場所までお越しください。



待合場所案内図

 


平成29年度のコース開放予定日


平成29年

月別

10

11

開放日

14

11

10

12

23

28

25

23

24

22

26

   ※ コース開放日は第2・第4日曜日となります。

 ◎ 開放予定日が変更になる場合もありますから、電話で確認してください。



トップページに戻る運転免許証関係手続きのご案内へ

課のTOPへ