2月 今月の広報重点
ボタン   少年をネット被害等から守るためのフィルタリングの普及と保護者のインターネットリテラシー向上に向けた啓発活動の推進 ボタン   冬山登山等における遭難及び雪害被害の防止
ボタン   冬道の安全運転「1・2・3運動」
ボタン   サイバー空間の脅威に立ち向かう社会全体の意識の向上  
戻る


冬山登山等における遭難及び雪害被害の防止
 ~ 登山届は あなたを守る 命綱 ~

 1 冬山遭難の防止 
  冬山イラスト          入山される方へ           雪の結晶
  • 安全な登山計画の策定と早期救助のため、登山届は必ず提出しましょう。
  • 冬山での遭難は即、命に関わるとの認識を持ち、十分な防寒対策、気象情報の確認、綿密な登山計画を立て、現地では安全を最優先にしましょう。
  • 単独登山を避け、経験のある仲間と複数での登山を心掛けましょう。
 
                           万が一の遭難に備えて
  • 冬山での服装は、雪の中でも目立つ色の物を選びましょう。
  • 予備食、予備の防寒具、携帯電話、予備電池などの非常用品を必ず携行しましょう。
  • 夜間は原則として行動せず、明るくなってから捜索ヘリコプターから見えやすい、開けた場所で救助を待つようにしてください。
 ヘリコプターイラスト
   
   登山届・入山届の提出方法
     電子メールで登山届ができます。詳しくは県警HPから。
登山届はあなたを守る命綱

【HP QRコード】 
  • 宮城県警察登山(入山)届メール受付システム
  • 登る山を管轄する警察署、交番、駐在所
  • FAX:022-211-8979
  • 郵送:〒980-8410 仙台市青葉区本町3-8-1 宮城県警察本部地域課
 
 2 雪害被害の防止 
 毎年、全国各地で大雪による災害が発生しています。
 過去には県内でも、雪崩に車が巻き込まれたり、集落が孤立するなどの事案が発生しています。また、雪降ろし、雪かき中の転落・転倒などの事故にも注意が必要です 
雪が積もった家 イラスト
  • 除雪作業中の転倒、転落事故防止(高齢者は特に注意)
  • 大雪・雪崩に関する気象情報を把握し、悪天候時における不要不急の外出自粛
  • 孤立・停電などに備えた食料や懐中電灯など非常用品の準備
  • 車両の立ち往生時に備えた防寒着・毛布などの準備
  • 車両内待機時は一酸化炭素中毒防止のため、マフラー付近の除雪を実施
地域課のページへ