1月 今月の広報重点
ボタン   冬山登山等における遭難及び雪害被害の防止 ボタン   暴力団排除条例の積極的な広報
ボタン   110番通報の適切な利用の促進   ボタン   冬道の安全運転「1・2・3運動」の実施
戻る


冬道の安全運転「1・2・3運動」の実施
 ~ 1割のスピードダウン 2倍の車間距離 3分早めの出発 ~

1・2・3運動の期間、重点

 運転者は・・・
   ・ 冬道の安全運転1・2・3運動を実践しましょう。
   ・ 積雪・凍結路面では、他の車両の動きに注意して、防衛運
   転に努めましょう。
   ・ 歩行者や自転車の側を通る時は、速度を落としてやさしさ
   といたわりのある思いやり運転をしましょう。
 

 歩行者は・・・ 
   ・ 横断歩道や信号機等を利用し、正しい横断をしましょう。
   ・ 積雪、凍結等の冬道では、車両が滑走してくる場合がある
   ので、進行してくる車に十分注意しましょう。
 
冬道運転中イラスト
 
過去5年間の時間別人身滑走交通事故発生状況
過去5年間の時間別人身滑走事故発生状況 
 県内の人身滑走交通事故の発生状況をみると、早朝、午前7時台の発生が多く、特に通勤時間帯の午前6時から9時台に発生しています。
 降雪時の出勤は、時間に余裕を持って出発しましょう。 
交通企画課のページへ