11月 今月の広報重点
ボタン   犯罪被害者等支援活動の周知と参加の促進及び犯罪被害給付制度の周知徹底  ボタン   指名手配被疑者の捜査強化
    ボタン   暴力団排除条項の導入と表明確約書の積極的な活用
ボタン   女性に対する暴力対策の推進  
ボタン   児童虐待防止対策の推進   ボタン   夕暮れ時の交通事故防止運動の実施
ボタン   児童ポルノの根絶   ボタン   飲酒運転の根絶
戻る

飲酒運転の根絶
~ 飲酒運転 しない させない 許さない ~

 飲酒運転は重大事故に直結する悪質・危険な犯罪にもかかわらず、後を絶ちません!!
 
運転者本人や同乗者、お酒や自動車の提供者が厳しく罰せられる結果を招きます。
 一人ひとりが
「飲酒運転をしない させない 許さない」を徹底し、飲酒運転根絶を目指しましょう。
 
アニメーションイラスト ビール 少し眠れば大丈夫?
 仮眠すればアルコールが抜けるという考えは間違いです。
 寝ている方が、起きている時と比べてアルコールの分解が遅くなります。
 
 イラスト パパお酒飲んだら運転ダメですよ
 
アニメーションイラスト ビール 自分は酒に強いから、ちょっと飲んでも大丈夫?
 アルコールが体内に入ると・・・

 ・ハンドルやブレーキ操作が遅れる
 ・平衡感覚が乱れて蛇行運転となる
 ・判断力が低下し、速度超過や乱暴な運転
  になる
 
 
イラスト 飲酒後ふらふら運転
 など、自分が思っているよりも体には影響があります。
             
                          (政府広報から引用) 
飲酒運転をなくすための3つの約束
 ハンドルキーパーを活用しましょう! イラスト ハンドルキーパー 
 自動車を飲み会の場所に持ち込まないことが一番です。そうもいかない場合は、ハンドルキーパーを決めましょう。
 ハンドルキーパー運動とは、お酒を飲まない人を決め、その人はお酒を飲まずに仲間を自宅まで送り、飲酒運転を防止する運動です。
 
交通企画課交通指導課のページへ