11月 今月の広報重点
ボタン   犯罪被害者等支援活動の周知と参加の促進及び犯罪被害給付制度の周知徹底  ボタン   指名手配被疑者の捜査強化
    ボタン   暴力団排除条項の導入と表明確約書の積極的な活用
ボタン   女性に対する暴力対策の推進  
ボタン   児童虐待防止対策の推進   ボタン   夕暮れ時の交通事故防止運動の実施
ボタン   児童ポルノの根絶   ボタン   飲酒運転の根絶
戻る

暴力団排除条項の導入と表明確約書の積極的な活用
~ 事業活動からの暴力団排除 ~

  県、県民、事業者は、経済活動の健全な発展のため、連携して暴力団排除活動を推進することとしています。                                
 
暴力団排除条項とは?
 契約書面や約款などに
  ○ 暴力団等反社会的勢力とは取引しないこと
  ○ 取引開始後反社会的勢力と判明したら取引等を解約すること
 を明記した特約条項のこと             (※暴力団排除条例第17条、18条) 

「表明確約書」とは? 
 契約する際に、契約の相手から
  ○ 自分は暴力団等反社会的勢力ではないこと
  ○ 反社会的勢力との関係がないこと
  ○ 暴力団等反社会的勢力に類する行為をしないこと
  ○ 下請けや関連事業者に暴力団等反社会的勢力を利用しないこと
 などを表明させ、これに違反した場合や虚偽の申告をした場合に
  ● 無催告で契約解除に応じること
  ● これによって生じた損害を契約者の責任とすること
 などを確約させる書類のこと
 
 
 暴力団排除条項によって、企業として暴力団排除の姿勢を示すことができ、契約の相手方を牽制することができます。
 さらに、「表明確約書」によって、契約をする際に、直接本人から「暴力団等反社会的勢力ではないこと」を確認することができます。
   「暴力団排除条項」と「表明確約書」を
   有効活用しよう!!
イラスト 暴力団排除
 
暴力団対策課のページへ